読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dreamdancer

モバマスイベント走行記、攻略情報(?)、あるいはモバマスについて思うことなど

モバマス始めたいという初心者の人向け記事

アニメからシンデレラガールズに興味を持った方向け記事:
チュートリアル編(登録~遊び方の紹介)
入門編(単騎凸の仕方など):この記事
資産活用編(スタドリ等の貯め方)
おススメCuteアイドル
おススメCoolアイドル
おススメPassionアイドル

###

とりあえずモバゲーに登録してモバマスを遊べるようになったはいいものの、ではモバマスでどうやって「遊ぶ」のか?どうしたら楽しいゲームになるのか?という疑問を持つ初心者は少なくないのではないかと思います。そんな方のために、モバマスを遊ぶ上である程度指針となる「遊び方」、またコツなどをご紹介する記事がこちらです。

  1. とりあえず敏腕プロデューサー(Aランク、必要ファン500000人)目指したら?
  2. SR+でフロントを埋められるように頑張る
  • 資産を増やすには?
  1. PRA(プロデューサーランキングアワード)で銅賞または敢闘賞を狙う
  2. ジュエルを貯めてガチャを回す
  • ファン数を稼ぐには?
  1. 道場を使う
  2. 女子寮にアイドルを預けてやよい・千早・雪歩のどれか1人でLIVEバトルをする
  • その他
  1. ステ振りに迷ったらまず200程度スタミナに振ってあとは同程度でOK
  2. 守コストには振らない
  3. 活発なプロダクションに入っとくとモチベも維持できて◎

モバマスでは何を目標に遊べばいいのか?

まずモバマスをやっていない人にとってよくわからないところが「モバマスは何をするためのゲームなのか?」ということだと思います。モバマスは「ポチポチゲー」と呼ばれるブラウザ向けソーシャルゲームなのですが、じゃあ飽きるまでタップorクリックし続けるだけのゲームかというと、そうでもありません。

まず大前提として、シンデレラガールズは「アイドルマスター」の名を冠したゲームです。なので、歴代アイドルマスターシリーズがそれを目指してきたように、モバマスアイドルたちのファンを稼いでアイドルマスターの称号を目指すというのが根本的な目標になると思います。

しかし、モバマスでのアイドルマスター(S3ランク)になる条件は累計ファン数10000000人獲得と、まだモバマスを始めた人にとっては途方もない数字です。というわけで、とりあえずファン数を増やして敏腕プロデューサー(Aランク)を目指すということを目標にしてみてはどうでしょうか? 敏腕プロデューサーになる条件は累計ファン数500000人獲得です。

また、ファン数を稼ぐためには強いアイドルを集めることも必要になります。強いアイドルというのはズバリSRのアイドルなのですが、最近はアイドルの相場が極端に安くなり、相当な課金をしないでも手に入れることができるようになっています。そこで、フロントメンバー(マイスタジオにアクセスしたとき短冊状に表示される5人)を全員SR+にするということをもう1つの目標とするとモチベが保てるかなと思います。

もちろん、モバマスは自由度の高いゲームなので、「できる限り全てのアイドルを集める」とか、「とにかくイベントで上位入賞する」とか、他にもいろいろと目標設定できるゲームです。上で提案した目標はあくまで1つの例なので、遊び方みたいなものを自分で見つけられたらそれに従っていくのが一番かなと思います。

どうやって資産を増やすのか?

いまだにありそうな思い込みとして「モバマスは血の滲むような課金または努力をしないと楽しめない」ということがありますが、そんなことはありません。無課金でも毎日ほどほどのプレイ時間で十分楽しめるゲームだと思います。

しかしそこで重要になるのが「じゃあ無課金はどうやってスタドリを手に入れるのか?」ということです。スタドリは基本的に課金しないと入手できませんが、実は課金をしなくても入手する手段があります。

1. PRA(プロデューサーランキングアワード)に入賞する
モバマスでは、毎週月曜0時~日曜24時までの間にランクごとで週間ファン数を競う「プロデューサーランキングアワード(PRA)」というものがあります。PRAの賞には上から優勝・金賞・銀賞・銅賞・敢闘賞があるのですが、まぁ優勝~銀賞はイベントを走りでもしないと取れない*1ので無視して大丈夫です。

なので銅賞か敢闘賞を狙うことになるのですが、銅賞に入賞するための条件は「同ランク内で101~1000位に入る」こと、敢闘賞は同じく「1001~5000位に入る」ことです。その基準が相対評価なので「毎週何人稼げば大丈夫」というのはありません。しかし、週50000~70000人ほど稼げば銅賞、週20000~30000人ほど稼げば敢闘賞は十分狙えると思います。ここらへんはランクによります。

銅賞に入賞するとスタドリ1本とエナドリ3本が、敢闘賞に入賞するとエナドリ2本がもらえます。費用と効果を考えてどちらを狙うか決めるとよいと思います。

2. ジュエルを貯めてガチャを回す
2016年11月、モバマスに新たなアイテム「ジュエル」が追加されました。これはデレステの「スタージュエル」とちょっと似ているアイテムですが、モバマスの「ジュエル」はガチャを回すことだけに使うことができます(スタミナ回復など、その他の用途に使うことはできません)。ジュエルは1個あたり1モバコインと同等の価値を持ち、モバコインで回せる10連ガチャ・1連ガチャ(まれにジュエルだけで回せる特別ガチャもある)の2種類のガチャを回すことができます。

ジュエルで回すことができるガチャにはスタドリが付いており、無課金ではめったに手に入れることができないスタドリを10連ガチャ1回で13本ほど(ガチャにより本数は異なる可能性があります)補充することができます。13本もスタドリがあれば現在のモバマスでは絶大特技持ちのアイドルが余裕で手に入るので、ジュエルはかなり重要な資産の調達先になります。ジュエルはイベントをそれなりにこなすと1日100個必ず手に入るので、少しずつイベントをプレイしてジュエルを貯めると良いでしょう。

どうやってファンを稼ぐのか?

もっとも効率的にファンを稼げるのは「LIVEバトル」です。しかし、適当にLIVEバトルしているだけだとエナドリを何本も飲まないと上記のようなファン数は稼げません。そこで「道場単騎凸」という効率的な方法があります。ただし、道場単騎凸は効率よくファン数やマニーを稼げる一方、かなり単調でつまらない作業です。自分のプレイスタイルに合わせて、単騎凸を極めて資産を増やしたり、単騎凸はあまりやらずにイベントを楽しんだりと、いろいろな楽しみ方をすると良いと思います。

LIVEバトルでは手持ちのアイドル分だけコストが消費されるので、できるだけアイドルの数を少なくしてLIVEバトルをすれば何度もLIVEバトルをすることができます。この理屈を利用して、CuPならR+やよい、CoPならR+千早、PaPならR+雪歩*2だけを手持ちにしてLIVEバトルを行うと、たくさんのアイドルを手持ちに入れて一度だけLIVEバトルを行うよりも、だいたい3倍ぐらい高い効率でファン数を稼げます。やよい・千早・雪歩を使うのは、コストがレアで最も低い「5」であり、1コストあたりの攻撃力がかなり優れているからです。

さらに、モバマスではレベルが高い方々がわざと負けやすいように手持ちを設定している「道場」というものがあります。これを利用すると同じぐらいのレベルの人を殴るよりもさらに多いファンが稼げます。私がいつも使っている道場リストはこちらです。ちなみに、ランクが高い(S5、S4、…)人ではなく、レベルが高い(350~300ぐらい)人を殴る方が効率は良いです。

ちなみにどうやって手持ちを1人だけにするかという話ですが、これは女子寮を使うとよいでしょう。適当なRアイドルを5人用意して第1女子寮を建てれば、とりあえず10人は入れることができるので、最初のうちは十分手持ちが入りきると思います。単騎凸をし続けると勝手にマニーが貯まっていくので、十分貯まったらフリトレでRを少しずつ用意してレアメダルと交換し、そのレアメダルで第2女子寮を建てるとさらにはかどります。今すぐ第2女子寮が欲しい!という人は、プラチナオーディションガチャチケットでガチャを回し、出て来たRをレアメダルに交換するのも良いでしょう。

その他気を付けるべきこと

  • ステータスの振り方に迷ったら

シンデレラガールズのプレイスタイルによってさまざまな振り分け方がありますが、私がおすすめする振り方は以下の通りです。

  1. まず、スタミナが200ぐらいになるまでスタミナに振る
  2. 次に、スタミナと攻コストが同じぐらいの数字になるまで攻コストに振る
  3. スタミナと攻コストが同じぐらいの数字になったら、両方に均等に振る

最初にスタミナに振るのは「お仕事」をとにかく進めるためです。振り分けptは基本的にお仕事でしか手に入らないため、お仕事をたくさんしやすいようにスタミナを増やす必要があります。

次に、「LIVEバトル」で有利になるために攻コストにも振り分けptを振ります。攻コストが増えれば増えるほどLIVEバトルに参加できるアイドルが増えるので、攻コストも増やしておきましょう。

ここまで振り分けられたら、あとはどのように振っても問題ないと思います。プロダクションマッチフェスティバルが好きだったりS3(アイドルマスター)に速く到達したいという方は攻コストに、それ以外のイベントが好きだったりレベルをたくさん上げたいと思っている方はスタミナに振ると良いかと思います。

  • 守コストに振っても特にうまみはない

これは散々各所で言われていることですが、振り分けポイントは守コストに振っても特に嬉しいことはありません。守コストを増やすとLIVEバトルを挑まれたときにたくさんアイドルが参加してくれるので、やや勝ちやすくなるというメリットがありますが、逆にLIVEバトルを挑まれて負けても失うものは数千のマニーと相手が狙っていれば衣装ぐらいです。マニーは上記の単騎凸で腐るほど稼げるので、あまりここに執着しなくてもいいかなと思います。また、衣装はプロダクションに所属していれば、プロダクションメンバー同士で交換することもできます。

  • 活発なプロダクションに所属する

プロダクションに所属すると所属人数×2の振り分けポイントがもらえます。これは序盤ではかなり心強いと思うので、できるだけ人数が多い(35~40人)プロダクションに所属するとよいかと思います。ここで気を付けるのは「ノルマ設定・放置切りをちゃんとしているプロダクションを選ぶ」ということです。「ノルマなし!気楽にやりましょう!」みたいなところは縛られずに遊べるという点では良いのですが、チャットの投稿が少なかったり、イベントやPRAの順位が低くなったりと何かとモチベを下げがちです。もしモバマスを少しでも頑張りたいと思っているなら、たとえばノルマ1000~5000人/週のところを選ぶと無難かと思います。プロダクションはしたらばのモバマス避難所に募集スレがあるのでそこで探すとよいでしょう。

また、プロダクションを入脱退すると振り分けポイントが増減するので、これを利用して、一度プロダクションを退社してから同じプロダクションに再入社することで、ステータスを調整することができます。プロ代表に迷惑がかかるかなとか思うかもしれませんがそうでもないのでどんどんやりましょう。

こんな感じでしょうか。また気が向いたら記事を書きます。

*1:というか私も取ったことはあまりない

*2:やや効率は劣りますが響・貴音・美希でも有効です