Dreamdancer

モバマスイベント走行記、攻略情報(?)、あるいはモバマスについて思うことなど

(初心者向け)モバマス初心者によくありそうな疑問&回答まとめ

前回の記事が思った以上にバズったので、さらに初心者の皆さんというか「モバマスをやってみたいけど何から手を付ければ良いのかわからない」という方のために、モバマス初心者の方がよく疑問に思いそうなこととその解決策・答えをまとめてみます。「まとめ」といっても現状では私が思いつく疑問に留まっているので、「これが分からない!」という疑問があればコメントして知らせていただけると大変助かります。

1: モバマスの始め方について

モバマスって何ができるゲーム?

デレステの登場でゲームとしては少し物足りなさがある「モバマス」ですが、シンデレラガールズの183人のアイドルたちのデータベースとしてはデレステよりも遥かにイラスト・テキストの量が多くなっています。デレステPの方にはそんな「データベース的役割」としてモバマスを利用してほしいと考えています。詳しくは以下の記事をご覧ください。

oolong23.hatenablog.com

モバマスにリセマラってあるの?

モバマススマホゲーム一般によくある「最初に無料で10連分の有料ガチャが回せる」というサービスがありません。したがって、アプリのアンインストールとインストールを繰り返しても特に得になることはありませんので、リセマラをする必要はないということになります。

モバマスに始めどきってある?

上記の通りモバマスにリセマラはなく、またデレステでたまにある「ガチャ10連分の石が配られ、その石でガチャを回すとめっちゃ良いカードが当たる可能性がある」みたいなキャンペーンもほとんど開催されないので、いつ始めても大丈夫です。強いて言えば始めた時期が早ければ早いほど資産を多く貯められるので、始めようかなと思った時期が始めどきといったところでしょうか。

モバマスはアプリとブラウザ版のどちらが良い?

どちらでも問題ありませんが、この記事で紹介している「道場」が使いやすくなるため、ブラウザ版(スマホSafariChromeなどのブラウザでmobageからアクセスする方)でプレイするのがおすすめです。アプリから始めてもブラウザ版に移行することができますし、ブラウザで始めてもアプリ版を使うことはできるので、既にどちらかで始めてしまった人はそこまで気にしなくても大丈夫です。

2: モバマスを始めたての時期にありそうな疑問

こちらの記事モバマスの始め方について詳しく説明しています。以下は記事と重複する内容もあります。

プロデューサーの属性ってどれがいいの?

プロデューサーの属性とアイドルの属性が一致していると攻撃力・守備力に5%のボーナスがつくので、自分が一番好きなアイドルがいる属性を選ぶのが良いでしょう。なお、ゲームをそれなりにやり込むとプロデューサーの属性と違うアイドルにも5%のボーナスをつけられるようになります。

フリートレードなどの機能が使えない

RMTなどの不正行為を防止するために、携帯電話で電話番号認証をしていないアカウントではフリートレードなどの機能が使用できません。こちらのページスマホで開いてください)から電話番号認証を済ませる必要があります。認証を行わない場合、モバマスをプレイするにあたって重要な機能がほとんど使えなくなるため、早めに認証しておくことをおすすめします。

とりあえず無料でSレアのカードが何枚かほしい

「メニュー」→「資料室」→「フライデーナイトフィーバー」の順にタップすると、2015年にTVアニメを放送していた時のキャンペーンページを閲覧できます。このページでは、アニメの主役ポジションだった「シンデレラプロジェクト」の所属アイドルのSレアカードを、ゲーム内で手に入るアイテム「スターエンブレム」3個と交換で獲得することができます。3個程度ならちょっとイベントやパネルミッションに触るだけでも獲得できるので、是非頑張ってみてください。

f:id:oolong23:20170817222643p:plain
▲「フライデーナイトフィーバー」はここ


▲[ラブライカ]新田美波などが手に入る

また、他にもキャンペーンで十時愛梨双葉杏のSレアカードが手に入るようなので、*1こちらも活用してみてください。

アイドルは特訓前と特訓後のどちらを入手する方がいいの?

アイドルのカードには基本的に特訓前のカードと特訓後のカードがありますが、特訓後のカードを1から育成するには特訓前のカードを2枚揃えてから育成する必要があります。また、育成するにあたってはMM特訓という正しい方法で育成を行わないとカードのステータスが最大まで育ちませんし、初心者の場合育成素材(ノーマルのカード、トレーナーなど)も不足がちになります。ですので、特に理由がなければ特訓後を入手する方が手っ取り早いです。もちろん、「このアイドルが好きなので、特訓前のイラストも見ておきたい」などの理由がある場合は特訓前を入手した方が良いです。

3: モバマスに慣れてきた方にありそうな疑問

「振り分けpt」はどう振ればいいの?

よく「守コストには絶対振るな」と言われている振り分けptですが、「それではスタミナと攻コストのどちらに振ればいいの?」と思われる方も少なくないかもしれません。私としては、以下のような振り方をおすすめしています。

  • まず、スタミナが200ぐらいになるまでスタミナに振る
  • 次に、スタミナと攻コストが同じぐらいの数字になるまで攻コストに振る

スタミナに200まで振るのは「お仕事」を進めるためです。お仕事を進めるとさらに振り分けptがもらえるので、ステータスをどんどん成長させるためにはスタミナが重要です。スタミナが一段落したら攻コストにも振るようにして、最終的には自分の好み(フェスを頑張りたいなら攻コスト、それ以外のイベントを頑張りたいならスタミナ)で振ると良いかと思います。とにもかくにもまずはスタミナ、が基本です。

道場って何? 何のために使うの?

道場(殴られ屋)とは、PLv(プロデューサーレベル)が高く、手持ちのアイドルを1人だけにしておいてわざと負けやすくしてくれている方々のことです。このような方にLIVEバトルを挑むと必ず勝つことができます。「道場では必ず勝つことができる」という特徴を利用して、アイドルの親愛度上げや、ファン数稼ぎ(LIVEバトルで消費する攻コストが少ないほどファン数を効率よく稼げる)のために道場を利用することが多いです。詳しくはこちらの記事をご覧ください。道場リストのURLはこちらです。

プロダクションって何? 自分で作ってもいいの?

プロダクションはいわゆる「ギルド」に相当する機能で、最大40人のプロデューサーが所属するコミュニティとなっています。プロダクションに所属すると、そのプロダクションの所属人数×2の振り分けptがもらえる他、プロダクション内で増築されるさまざまな「施設」の恩恵を受けてイベントを有利に進めることができます。

プロダクションは自分で作ることも可能ですが、所属してくれる人が集まらない可能性の方が高いためやめておいた方が良いでしょう。Twittermobage内の公式サークルなどを通じて、他の人のプロダクションを探して入った方が無難です。プロダクションには「無言OK、放置自由」、「チャットでのコミュニケーション重視」、「イベント重視」などプロダクションごとによってさまざまな方針があるため、自分にあったプロダクションを探すのがコツです。

レアメダルを交換したいけどどのアイドルがいいの?

レアメダルはアイドルを一時的に預けるための女子寮を開放するためなどに使います。レアメダルは文字通りレア(R)のアイドルを「特別移籍」すると入手できますが、特技を持っているレアカードは他のアイドルの特技上げに使うことができるため、特技を持っていないレアを優先して交換するほうが良いでしょう。しかし、女子寮はできるだけ早く使えるようにしておきたい施設なので、ゲームを始めたてでレアメダルが足りないなら特技持ちレアを交換してもOKです。

4: アイドル(カード)に関するありそうな疑問

安くて強いアイドルが欲しい!

以下の記事にフリートレードでの相場ごとにまとめてありますので是非ご覧ください。

oolong23.hatenablog.com
oolong23.hatenablog.com
oolong23.hatenablog.com

上のリストに北条加蓮のカードがないけど、課金しないとダメ?

北条加蓮は[煌めきの乙女]というSレアカードがスタミナドリンク1本で手に入ります(2017年8月現在)。他にも、「上記で紹介したリストには入っていないけど安く手に入るSレア」は前川みく城ヶ崎莉嘉など多く存在します。ガチャページの「取得可能アイドル一覧」の上の方に書いてあるアイドルはだいたいスタミナドリンク1本で手に入るので、もし上記のリストにお気に入りのアイドルがいない場合は「取得可能アイドル一覧」を調べてみてください。

f:id:oolong23:20170817232449p:plain
▲アイドルにもよりますが、ここらへんのSレアはだいたいスタドリ1本で手に入ります

この佐藤心のカード、ボイスがないんだけど……

2017年8月現在、「[チクッとスウィーティー佐藤心(レア)」はボイス付きカードではありません。このカードのように、アイドル自体にはボイスがついているものの、そのカードだけボイスがついていないというカード(主にレア)がいくつか存在します。そのようなカードには後々ボイスが実装される*2ので気長に待ちましょう。


▲「担当のSレアがみんな高額で集められない」という方は、とりあえずレアカードから集めてみてはどうでしょうか

前川みく(レア)を特別移籍できない

基本的に全てのレアカード(トレーナーは除く)はレアメダルと交換できるのですが、前川みく(レア)だけは全員が最初に手に入れるカードのため特別移籍(レアメダルとの交換)ができません。

5: 課金に関する疑問

モバマスに課金してみようと思うんだけど、何に課金すればいい?

まず、ガチャに課金するのは基本的にやめた方が無難です。多くのガチャは少額の課金ではまず当たりが出ないため、言ってしまえば「課金しても無駄だった」ということになるのがほとんどです。ですので、スタミナドリンク(またはエナジードリンク)を購入し、購入したドリンクをフリトレで交換してSレアを手に入れるというのが課金としては最も効率の良い方法です。

スタドリの購入方法についてはこちらの記事をご覧ください。また、ガチャの中でも「ぷちデレラ選抜ガチャ」については少額でもオマケのスタドリがもらえるため、課金する意味がそこそこあるガチャになっています。

無課金だとガチャは絶対回せない/高額Sレアは手に入らないの?

実はそんなことはありません。以下のようなガチャを回す/高額Sレアを入手する手段があります。

Sレア○%プレミアムガチャチケットを使う
イベントに参加してptを稼ぐと、恒常Sレアが通常よりも高い確率(3%、5%、10%)で排出される特別なガチャチケットを獲得できます。このチケットを使うと、たま~にスタドリ数十本~100本程度で取引されているSレアを獲得できたりします。といっても獲得できる確率は3%~10%、その中で高額なSレアを入手できる確率はさらに低くなっているので、気長に回していくことが大切です。

ジュエルを使う
ジュエルはデレステの「スタージュエル」と同じようなアイテムで、有償で購入する必要があるモバコイン・シンデレラコインの代わりにガチャを回すのに使うことができます。これを使うと、ガチャのオマケアイテムであるスタミナドリンクを入手することができ、仮にガチャの目玉Sレアが当たらなくても3000ジュエルで5個~10個程度のスタドリを獲得できます(個数はガチャによって変動)。

また他にも、プラチナガチャチケットとジュエルを大量に集めて組み合わせると確実に数百本~千本単位のスタドリを入手できることがあります。これは「リミテッドガチャ」という形式のガチャに限るのですが、以下の記事で詳しく説明しています(「高垣楓シンデレラガールガチャ」と書いてありますが、楓ガチャ以外でも「リミテッドガチャ」ならほとんど同じ形式で開催されています)。

oolong23.hatenablog.com

お小遣いを貯めたので、パーッとガチャを回してみたい

以下の記事でガチャの形式について紹介しています。カウントアップガチャがおすすめです。

oolong23.hatenablog.com

総選挙に向けて頑張りたいんだけど、課金しないとダメ?

課金しなくても総選挙で投票するのに使える投票券は手に入ります。また、上記の通りコツコツ続けていれば無課金でもスタドリを入手する手段はあります。ということで、「課金せずに総選挙を頑張る」というのはコツコツ時間をかければ十分可能です。投票券の入手手段については以下の記事をご覧ください。

oolong23.hatenablog.com

その他モバマスをやるにあたって役に立ちそうな記事等

上記でモバマスに便利そうな弊ブログの記事はおおかた紹介したのですが、まだ紹介していない記事をいくつか紹介したいと思います。

ぷちデレラについての簡単な紹介はこちら(一部第6回総選挙のために書いたため現在は利用できないキャンペーンの説明があります)
oolong23.hatenablog.com

各イベントの遊び方についてはこちら
oolong23.hatenablog.com

マニーやドリンクなどの各アイテムの貯め方・使い方はこちら
oolong23.hatenablog.com

周年イベントを走ってみたい人向け、イベント走行記はこちら
oolong23.hatenablog.com

また記事ではありませんが、私にモバマス関連の質問等を投げられるお題箱はこちらです。


今回は以上です。今後ありそうな疑問を思いついたらまた加筆します。

*1:正直キャンペーンが始まったのがかなり昔なので覚えていないのです…… もしかしたら十時愛梨ではなく渋谷凛かもしれませんし、さらに別のアイドルかもしれません

*2:例えば「[ミニオンルージュ]佐久間まゆ」もかつてはボイスがついていないカードでした

デレステPにお伝えしたいモバマスでできること一覧

シンデレラガールズ5thツアーお疲れ様でした。ツアーっていうか公演それ自体ではないところでいろいろ言いたいことはあるのですがそれは置いておくとして、たぶんこのツアーを通して「これまでデレステだけ触れてきたけどモバマスmobageで配信されているブラウザゲーの方)もやってみたい」と思った人が増えたと思います(願望込み)。とはいえ、「とりあえずモバマスを始めてみたけど、何ができるのかわからないし、何が面白いのかもわからない」という人も少なくないかもしれません。そういう方々向けに、モバマスでできること、モバマスだからこそ楽しめることなどを紹介したいと思います。

目次

その1:大量にあるアイドルのカードを一覧できる

デレステの欠点の1つとして、「毎月出せるカード*1の数が少なく、またボイス未実装のアイドルだとさらに枚数が少ない」という点があります。一方でモバマスには約6年分の蓄積がありますから、アイドル1人あたり特訓前後込みで15~30枚ほどのカードがあります。デレステでは残念ながら初期ノーマル・レア以外のカードが1種類しかない(もしくは皆無の)アイドルでも、モバマスではもっと多くのカードが存在しています。もちろん、デレステでSSレアが追加されたり楽曲ユニットに抜擢されたりしているアイドルについても、モバマスのカードは過去の活躍を知るチャンスです。

モバマスでアイドルごとにカードを一覧できる機能、つまりデレステの「プロデュースノート」に該当する機能は「アイドルギャラリー」といいます。アクセス方法は以下の通りです。

1. 画面右上のボタンを押下しメニューを開く
f:id:oolong23:20170815014908p:plain

2. 「その他」の中にある「資料室」をタップ
f:id:oolong23:20170815014925p:plain

3. 「アイドルギャラリー」をタップ
f:id:oolong23:20170815014934p:plain

4. 「絞り込み」からカードを閲覧したいアイドル名を検索
f:id:oolong23:20170815014946p:plain

※正確な漢字がわからない場合も平仮名で検索できます
モバマスではトレーナーもカードとして存在しており、セリフなどを確認することができます

5. カードをタップすると詳細ページにアクセスできます
f:id:oolong23:20170815014954p:plain

なお、カードの詳細ページでは以下のことができます。

1. カード画像の保存
そのカードを持っていれば、一般的なスマホ用ブラウザでやるのと同じ手順でカード画像を保存することができます。なおSレアカードの場合は、カードの表示画面を何度かタップすることで、「プレミアムサインver.*2」→「通常サインver.」→「枠・アイドル名がないイラストだけの画像」の順に切り替えることができます。

f:id:oolong23:20170815015007p:plain
▲カードの詳細ページにあるカード画像をタップすると……

f:id:oolong23:20170815015017p:plain
▲大きなカード画像が開く

f:id:oolong23:20170815015029p:plain
▲一般的なブラウザで画像を保存する手順と同じ手順で保存可能

f:id:oolong23:20170815015043p:plain
▲Sレアは「枠・アイドル名がないイラストだけの画像」も保存可能

2. プロフィールの確認
f:id:oolong23:20170815015055p:plain
これはデレステのプロデュースノートでもできることですが、アイドルの詳細なプロフィールを確認できます。ちなみに小ネタですが、モバマスではカードによってプロフィールの一部が違うアイドルが一部存在します(デレステではこの違いは反映されていません)。もし興味があったら調べてみると意外な発見があるかもしれません。

3. セリフ一覧の確認
f:id:oolong23:20170815015105p:plain
モバマスはブラウザゲーのため、アイドルというキャラクターを多くのテキストで表現しています。カード1枚ごとに、ゲーム内で閲覧できるテキストをまとめて確認することができます。

4. 「思い出エピソード」の閲覧
限定ガチャで追加されたSレアカード・レアカードは、特別な演出のあるコミュ「思い出エピソード」を閲覧できることがあります。こちらについてはコミュ開放の手段も含めて後ほど詳しく説明します。

5. フリートレードでの検索
f:id:oolong23:20170815015117p:plain
ここまでいろいろな機能について説明してきましたが、大半の機能はそのカード自体を所有していないと使用することができません。ということで、カードを入手するために「フリートレード」でそのアイドルが出品されているかどうか確認することができます。カードにもよりますが*3、多くのカードは誰かしらが出品してくれるので、もし出品されていない場合でも気長に待ちましょう。

フリートレードでアイドルと交換する「スタミナドリンク」の入手方法についてはこの記事この記事をご覧ください。

その2:アイドルの「思い出エピソード」を閲覧できる

上位報酬のSレア、一部の限定ガチャ目玉のSレア、月末限定ガチャのレアカードは、そのカード固有のコミュが閲覧できる「思い出エピソード」が付属しています。これは前編と後編があり、前編は誰でも閲覧できますが後編は基本的にそのカードを自分で引いた人だけが閲覧できるという仕様になっています。大雑把に言えばデレステのカードの特訓コミュのようなものですが、ガチャ開催時にそのカードを自引きしなくても、後からエピソード後編を開放することも可能です。その方法をご紹介します。

0. 思い出エピソードを開放したいカードの親愛度をMAXにする
思い出エピソード後編の開放条件は「そのカードの親愛度をMAXにしていること」です。つまり、ガチャで自引きするか、フリートレードやごくまれに開催される「スペシャルスカウトキャンペーン」デレステとほとんど同じアレです)でそのカードを入手し、親愛度をあらかじめMAXにしておく必要があります。
※同じ名前のカードなら、フリトレで「特訓後」のカードを入手して親愛度MAXにすることでも条件を満たします

1. 画面右上のボタンを押下しメニューを開く
f:id:oolong23:20170815015135p:plain

2. 「アイテム」の中にある「交換」をタップ
f:id:oolong23:20170815015146p:plain

3. 「スターエンブレム」「肩書」の順にタブをタップ
f:id:oolong23:20170815015159p:plain

4. 「絞り込み」からエピソードを見たいアイドルを検索
f:id:oolong23:20170815015209p:plain

デレステにも存在する「肩書」ですが、モバマスではSレア1枚ごとに肩書を獲得することができます

5. 条件を満たしていれば「交換する」ボタンが存在するので、押下して肩書を交換する
f:id:oolong23:20170815015217p:plain

※肩書交換と同時に思い出エピソードを開放できます

なお、開放した後の思い出エピソードは「メニュー」→「プロフィール」→「思い出エピソード」の順にページを辿ると一覧で確認できる他、先程説明した「アイドルギャラリー」でも確認することができます。

その3:「イベントメモリー」で歴代のゲーム内イベントを確認できる

f:id:oolong23:20170815015231p:plain

「アイドルギャラリー」と同じく資料室にある「イベントメモリー」で、過去に開催されたゲーム内イベントを確認することができます。確認できる情報は主にイベントに登場したアイドルやコミュ、そのイベントに関連する「シンデレラガールズ劇場」の漫画などですが、ストーリーが存在する「アイドルLIVEツアー」「アイドルバラエティ」ではスターエンブレムを支払うことでイベントストーリーを開放・閲覧することができます。検索機能を使うと、特定のアイドルが登場した過去のイベントを調べることもできます*4

f:id:oolong23:20170815015329p:plain
▲劇場アニメでも放送された「鋼鉄公演 きらりんロボ」の元ネタも確認できる

その4:「シンデレラガールズ劇場」を無料で読める

f:id:oolong23:20170815015351p:plain
▲「マイページ」画面下部に劇場のバナーがある

アニメも放送され好評を博した5コマ漫画「シンデレラガールズ劇場」ですが、モバマスではこれまでに発表されたほぼ全て*5の漫画を無料で読むことができます。この記事を書いた時点で900話以上が存在し、さらにイベントやガチャが開催される度に必ず登場したカードにちなんだ漫画が追加されています。「アイドルギャラリー」では「アイドル対プロデューサー」の関係についての情報を多く知れますが、こちらでは複数のアイドルが絡む漫画もあるため、「アイドル対アイドル」の関係についてより多くの情報を知ることができます。

f:id:oolong23:20170815015417p:plain
▲特定のアイドルが登場した回を検索することも可能

f:id:oolong23:20170815015431p:plain
また、「火曜シンデレラシアター」ではアニメ「シンデレラガールズ劇場」のおまけアニメを閲覧できます。こちらもやはり無料です。

その5:スマートフォン用のカレンダー壁紙をダウンロードできる

f:id:oolong23:20170815015737p:plain
▲「マイページ」画面下部から……

f:id:oolong23:20170815015809p:plain
▲カレンダー壁紙配布キャンペーンページにアクセスできる

毎月25日に、次の月のカレンダーが書かれたスマートフォン用壁紙を配信しています。こちらも無料でダウンロードすることができるほか、このキャンペーンが始まった2016年から最新月までのカレンダー画像も全て閲覧・ダウンロードできます。

その6:「ゲームセンター」でミニゲームを遊べる

f:id:oolong23:20170815015443p:plain
▲「マイページ」画面下部から……

f:id:oolong23:20170815015551p:plain
▲ゲームセンター画面にアクセスできる

「ゲームセンター」では、すごろく風のゲーム「ダイスDEシンデレラ♪」や花札のこいこいを遊べる「こいこいシンデレラ」をプレイすることができます。プレイにはメダルが必要になりますが、スターエンブレムなどのゲーム内アイテムで交換可能です。また、ゲームに勝つとメダルを獲得することもでき、貯まったメダルはゲーム内アイテムやゲームセンター限定のSレアカードと交換することができます。


いかがでしたでしょうか。正直、モバマスのゲームの核となるイベントは(アップデートを重ねているとは言え)デレステと比べると肌に合わないという人も少なくないと思いますし、そこを継続的に触ることは難しいかもしれません。しかし、モバマスにはイベント以外にもカードや劇場といった歴史の蓄積があり、ここはデレステに全く劣っていない部分だと思っています。ぶっちゃけた話、モバマスを「遊ぶ」とまでは行かなくても、アイドルギャラリーなどのデータベース的な部分を活用して、自分の担当アイドルについてたくさん知ってもらえるとすごい嬉しいなあと思います。そして万が一「○○ちゃんのSレアが欲しいのでイベントにも触ってスタドリを貯めるぞ!」という気分になったら、イベントもぼちぼち触ってもらえるとさらに嬉しいです。

弊ブログは「モバマスもやってみたいけどやり方がよくわからないデレステP」の皆さんを応援していますので、わからないことがあればこの記事などの初心者向け記事を参照していただく他、解決しない問題があれば直接ブログコメントなどで管理人に質問してみてください。よろしくお願いいたします。

*1:正式にはエピソードというらしいですが、イベントの報酬Sレアとかガシャに追加されるSSレアとかそういうのをまとめて「カード」と呼んでいます

*2:デレステのSSレアカードのように、サインが属性色で光っているバージョン

*3:一般的に、[制服コレクション]北条加蓮などの非常に古いレアカードや、[お月見ウサミン]安部菜々などの非常に古いイベント上位報酬などは、出品が少なくかつ相場が高い傾向にあります

*4:ただし、モバマスには「ガチャでは登場するけど、イベントには絶対に登場しない」というアイドルが一定数おり、そのようなアイドルについては登場したイベントが存在しないこともあります。この記事を書いている2017年8月時点では、高垣楓がこれに該当します

*5:1話だけ諸事情により削除された回があります

荒木比奈というアイドルについて

ついに明日は「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」さいたまスーパーアリーナ公演の開催日となりました。公式からの情報は一切ありませんが、第6回総選挙でボイス実装が内定したアイドルの声優が明日もしくは明後日の公演内の「業務連絡」で発表されることはほとんど間違いないと思います。

今年は2016年の「シャイニーナンバーズ」のようなカード追加を伴わないボイス実装の機会もなければ、2015年以前のようなガチャSレアとしての再登場と同時にボイスが実装されることもありませんでした。中でもPa属性2位の喜多見柚は前回の再登場から300日以上モバマスで一切カードが追加されていないという状況ですから、これ以上引き伸ばすのは無理というか、言ってしまえば許されないことだと思います。このような状況を考えると、SSAではシャイニーナンバーズのような消化に時間の掛かる企画を発表するよりも、そこで声優を発表してしまうべきだと思います。

前置きが長くなりましたが、とにかくSSAではこの総選挙でボイス実装が内定された5人の声優が発表されるか、最悪でも声優を発表する機会を設けることを発表するのは間違いありません。そしてその中には荒木比奈も含まれており、1年前には考えもしなかった「担当アイドルのボイス実装」という重大イベントが私の前に控えているわけです。

もちろんこれは喜ばしいことなのですが、このコンテンツでよく言われている「一度ボイスが実装されたらその前の“脳内ボイス”は思い出せなくなる」という現象は恐らく起こると思われますし、ひょっとすると荒木比奈というアイドル像自体が担当声優の演技と相互に影響しあって変わっていくかもしれません。つまり、「ぼくたちわたしたちの荒木比奈」は今日限り――ということになるかもしれないのです*1

ということで今回は、荒木比奈というアイドルがどこか身近で、手を伸ばせば届きそうなアイドルだった頃のことを忘れてしまう前に、荒木比奈というアイドルがどんなアイドルなのかについて、私なりの考えをまとめてみたいと思います。

荒木比奈が日陰者だった頃

最初に、荒木比奈がアイドルになる前、すなわちスカウトした時の“日陰者”だった頃の荒木比奈について振り返ってみたいと思います。まず、mobage版『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場する荒木比奈(ノーマル)の「アイドルコメント」(カードのフレーバーテキスト)を見てみましょう。

アイドルっスかぁ~…? いやアタシはちょっとそういう華やかな世界の住人じゃないんで、いいんでスよー…。キラキラしたとことか苦手なんス…マジでスよぉー。

一見してわかる通り、この時点ではアイドルという存在について全く意識しておらず、自分とは関係のない概念だと考えています。プロデューサーに何かしらの光るものを見出されてアイドルになったといういわゆる「スカウト組」で、例えば自ら進んでアイドルという道を志した藤原肇などのアイドルとは全く異なる出自です。しかしながら、親愛度がMAXになる頃には違った考えを見せてくれます。

いやぁ、最初に○○プロデューサーが私をアイドルにするって言った時は驚いたっスけど、なかなか楽しいもんでスねぇ!

明らかにスカウトされた当時の自信なさげな様子とは違い、自分がアイドルになることについて満更でもなさそうな反応を見せています。他にも親愛度MAX時のお仕事のテキストではプロデューサーの仕事ぶり(?)に感心する姿も見せており、自分自身には全く自信がないが、自分を信頼したプロデューサーがいるからとりあえずアイドルという仕事を楽しんでみるという比奈の姿勢がうかがえます。

次に、デレステのコミュ(メモリアルコミュ1)のスカウト当時の返答を見てみましょう。

……アイドル? アタシが!?
いやいやいやいやいや!無理!無理っスよ~!
ははぁん、アナタ、さてはその目、かなり節穴っスね~?

このように、かなり強い調子で自分とアイドルを結びつけることを強く否定しています。恐らくこの時点では照れなどではなく本心から出た言葉だったと思いますが、直後には

でも、そうかぁ……アタシがアイドルかぁ……。
まいったなー……なんかワクワクしちゃうなぁ……。
ウフ……ウフフ……。

と、やはり満更でもない様子を見せています。以上の出会いのコミュから、荒木比奈は自分では自信がないけれど、誰かに乗せられると一歩を踏み出せる人間であるということがおわかりいただけるかと思います。もともとは自分に自信がなかった“日陰者”の“半ニート”だった比奈を華やかで光の当たる「アイドル」という存在に引き合わせたという点において、プロデューサーと比奈の出会いはある種人生を変えるような運命的な出会いだったと言えるかもしれません。

荒木比奈というアイドルのテーマ

前章では荒木比奈のセリフについて、スカウト当時の「アイドルになりかけ」の時期からいくつかを選り抜いて紹介しましたが、比奈のセリフには他にも特徴的な点がいくつかあります。まず、以下の3つのセリフをご覧ください。

あ、髪ボサボサ…。○○プロデューサー、適当になでてくれまス?
出典:[ブルーフロートパーティー](モバマス版)特訓前・お仕事(親愛度UP)

髪の毛、ボサボサっスか?
うー、適当になでておいてもらえたら…
出典:[ブルーフロートパーティー](デレステ版)特訓前・ホーム画面

あ、○○プロデューサーが拭いてくれるとか…冗談っスよー*2
出典:[ナイトパーティー]特訓前・お仕事(親愛度UP)

このように、比奈は髪をなでてもらうことについて何度か言及しています。これらのセリフはいずれもアイドルとしての日常というより、かなりオフ色の強いリラックスしたシチュエーションの中での発言というのも1つの要因かもしれません。ですが、そのようなシチュエーションの中で必ず髪をなでることに言及しており、またデレステに[ブルーフロートパーティー]を移植するにあたってもこのセリフが残っていることを考えると、本人としてはやはり髪をなでてもらうこと、あるいは「頭をなでてもらうこと」に多少のこだわりがあるのではないかと思われます。

そして、荒木比奈というアイドルのテーマを体現しているとも言えるのが以下のセリフです。

私がアイドルできる自信の元は、○○プロデューサーっスから
出典:[ブルーフロートパーティー](モバマス版)特訓後・お仕事(親愛度UP)

もともとは“日陰者”を自称しており自分の魅力にも気付いていなかった荒木比奈が、アイドルをできるようになったのはプロデューサーのおかげだと認めているセリフです。一見するとアイドルのプロデューサーに対する感謝の言葉としてありふれているように思えるこのセリフですが、他のカードでも

  • 「気付かせてくれたプロデューサーに感謝(ノーマル・特訓後)」
  • 「プロデューサーが認めてくれるなら([サイバーグラス]・特訓後)」
  • 「可愛い服は無理だと思っていたけど、プロデューサーが似合うと言うならまた着てもいい([花咲く舞姿]・特訓前)」

といったように、プロデューサーが比奈の可愛さを認めてくれるから、比奈がアイドルをできるという自信に繋がっているということを示すセリフはかなり多くなっています。さらに、デレステのメモリアルコミュではプロデューサーが言葉を掛けている姿も描かれており、この構図はさらに明示的になっていると言えるでしょう。


▲「荒木比奈とのメモリアル3」の一幕


▲「荒木比奈とのメモリアル4」の一幕

まだ50人程度メモリアルコミュを見ていないアイドルがいるので強く断言はできませんが、ここまではっきりとアイドルに対して「可愛い」という言葉を投げかけるコミュはあまり類を見ないように思います。特にメモリアルコミュ4では、「テレビ局にアイドルとして仕事をしに来たものの全くアイドル扱いされず、やはり自分がアイドルになるのは無理だったと自信喪失していた」という状況の直後の一言のため、かなり強烈な“承認”として働いているものと思われます。

つまり、アイドル・荒木比奈のテーマは肯定なのです。先ほど指摘した髪をなでることに対するこだわりも、「プロデューサーからの肯定感を得たい」という比奈なりの願望の現れなのではないかと考えています。荒木比奈というアイドルは、もともと「日陰で生きる方が向いている・華やかな世界には縁がない」という自らに対する否定から始まったアイドルでした。そこから、「可愛いことを認めてあげる・アイドルとして推せることを明言する・アイドルとしての荒木比奈を後押ししてあげる」というプロデューサーによる肯定を与え、ひいては比奈自身が「自分は可愛い」ということを肯定できるようにする――これが荒木比奈というアイドルをプロデュースすることにおける1つの目標だと思っています。

荒木比奈が再び眼鏡をかける日

ところで、荒木比奈というアイドルを語るにあたっての定番の話題として、「荒木比奈は眼鏡をかけた方がよいか?」という問題があります。私としては、基本的に眼鏡はかけない方がよいと考えています。なぜなら、比奈がステージで眼鏡をかけないことは、「脱オタしてステージではコンタクトにする」*3というアイドルとしての決意によるものであり、過去のネガティブなイメージの自分自身を“否定”しようとするものであるから、「アイドル・荒木比奈」のプロデューサーとしてはその健気な姿勢を“肯定”してあげたいと考えているからです。

とはいえ、比奈自身からも「プロデューサーが言うなら眼鏡をかけるのもやぶさかではない」という趣旨の発言が何度か出ています。さらに言えば[サイバーグラス]では、上条春菜からの(ほとんど強引とも言える)勧めを受けて眼鏡をかけています。このやりとり以外にも春菜による比奈へ眼鏡を推す様子がちょくちょく描かれていますが、この春菜の姿勢は私の方針とはほとんど真逆とも言える、相反するものです。したがって、私は春菜による「まぁまぁ眼鏡どうぞ」を疎ましく思っているかというと、実はそうではありません。むしろその反対で、春菜が勧めて比奈がそれでよいと思っているならば眼鏡はかけてもよいと考えています。

なぜなら、「まぁまぁ眼鏡どうぞ」は春菜による“眼鏡をかけた比奈”への肯定に他ならないからです。つまり、私が荒木比奈というアイドルの可愛さを見いだし、コンタクトレンズでイメチェンをして頑張ろうという姿勢を肯定しようとするのと同様に、春菜も“眼鏡をかけた比奈”というアイドルを肯定しようとしているということになります。これを比奈が受け入れているならば*4、やっていることは私が比奈をスカウトした時と変わらないわけで、それは荒木比奈という1人の人間にとってきっとプラスになることだと信じています。

とはいえ、比奈が眼鏡をかけてアイドルの仕事をしている姿を描いたカードは、まさにその[サイバーグラス]しか存在していません。もし比奈が眼鏡をかけた特訓後のカードが再び登場するなら、それは比奈がアイドルとして、春菜とともにステップアップできた日ということになると思います。その日は本当に来るかもしれませんし、あるいは結局比奈は眼鏡をかけないままアイドルを続けていくのかもしれません。それでも、荒木比奈が春菜に勧められて眼鏡をかけるように、他のアイドルとの交流を深めて新たな魅力が見出されていくことが増えていくのは間違いないと思います。ボイスが実装され、そう遠くない未来に比奈とさまざまなアイドルが“出会う”機会が近づいていることを思うと、大変嬉しく思います。


他にも荒木比奈についていろいろ語りたいことはあるのですが、あまり長くなっても読みにくいのでこの辺にしておきたいと思います。「業務連絡」も楽しみですが、明日と明後日はまずライブを目一杯楽しみたいと思います。
それでは。

*1:重ね重ねになりますが、ボイス実装というイベント自体はアイドルにとって100%プラスに働くことであり、それをきっかけにアイドル像が変わっていくのも悪いことではありません

*2:ここで「拭いてくれる」と言っているものは、同じカードのセリフから髪のことだと推測できます

*3:シンデレラガールズ劇場』第28話による

*4:前述の通り、比奈は何度か眼鏡をかけないことについて満更でもない旨の発言もしており、強くそちらに傾いているとは言わずとも否定的には捉えていないと考えています

デレステ8月度ガシャ予想等

こんにちは。5thSSA公演が本当に怖くてたまらない烏龍茶です。そろそろおススメアイドルの相場であったり、あるいはイベント解説記事の内容であったり、結構情報が古くなっている記事が多いのでそこらへんを手直ししたいところですが、ひとまずそれは明日あたりに先送りするとして、毎月恒例のデレステガシャ予想をしてみたいと思います。いつも通りアタポンイベの予想もします。

先月の振り返りと申し開き

7月の予想はこんな感じでした。

  • 恒常キュート:今井加奈
  • 恒常クール:高垣楓
  • 恒常パッション:ナターリア
  • 月末1番手:本田未央
  • 月末2番手:森久保乃々
  • アタポンイベ:ロウ・イエロー

実際の結果がこちらです。

というわけで、見事に1勝5敗という感じですね。本当に楓が来たら上手い話すぎるとは思っていたものの、その他の4人に関しては当てに行っていたので結構凹みました。7月は「総選挙で頑張ったアイドルをSSレアにしてあげる月間」だと思っていたらそうでもなかったようです。あと月末の属性のローテーションがズレたので当たる当たらない以前の話になってしまいました。

とはいえこれらの事象は説明できないイレギュラーかというとそういうわけでもありません。それぞれの現象について考察すると、

  • 2016年7月に第5回総選挙で上位50位以内に入ったアイドル(三船美優、乙倉悠貴)が抜擢されたのは、そもそも総選挙でランクインしたからではなく既に実績として人気だったからで、単に「5月に出た結果を7月に反映した」という話ではなく、総選挙の結果が出る前から内々に決まっていた
  • すなわち、ほたると梨沙を7月に当てたのは、こずえや巴と同じく「総選挙の結果とかはまだわからんのでとにかくボイス未実装の中で人気が出そうなアイドルを抜擢してみた」結果である
  • 月末限定の属性をこのままローテし続けると、例えばハロウィンは必ずCuPa、正月も必ずCuPaというふうに季節の節目節目で出るアイドルが固定されてしまうので、適度にズラしてやる必要がある
  • 中野有香の2周目が出たのはメロウ・イエローのイベント合わせである

という感じの理由が思いつきます。つまり、今回の予想失敗はUNEIの気まぐれに翻弄された故の敗北ではなく、デレステガシャ事情を深読みできなかった私が悪いということになりますので、これからもヘコたれずに裏の裏まで読んで予想をしたいと思います。というわけで8月の予想をします。

8月のガシャで出てきそうなアイドルは……

キュート

裏の裏まで読むとか言っておきながらいきなりこういう予想を立てるのは非常にアレですが、今度こそやはり今井加奈……と思いきや、安部菜々が来ると思います。

安部菜々の最大のライバル(?)となるのは、総選挙で上位に食い込んだ今井加奈ということになりますが、Cuのここ最近の恒常SSレアを見ると

  • 5月:遊佐こずえ
  • 6月:棟方愛海
  • 7月:白菊ほたる

と見事にボイス未実装のアイドルが並んでいます。もちろん今井加奈のSSレアもぼちぼち実装してほしいところですが、2周年の人が増えそうな時期(かつスカチケの販売が予想される時期)を見据えて、ここらで一杯ボイス実装済みかつ人気どころかつ恒常SSレア未実装の安部菜々を実装しておくのは結構“アリ”なのではないかと思います。あと最後の安部菜々の登場機会であるフェス限SSレア(2016年12月28日実装)から半年以上が経ち、十分なインターバルが開いたというのも理由の1つです*1

クール

クールは非常に予想が難しいです。3つぐらいのプランが頭に浮かんでいます。

  1. プランA:Cuとは逆にボイス実装済みSSレアが続いたのでここらで一杯ボイス未実装アイドルを抜擢しよう
  2. プランB:乗るしかない!このU149ビッグウェーブに!!
  3. プランC:そういえばラブレターの時は恒常美穂がイベント合わせで来ましたね

プランAは読んで字のごとく、クールの恒常SSレアは

とボイス実装済みアイドルが続いているため、ここらでボイス未実装のアイドルから抜擢してバランスを取ろうという考えですね。候補としては2, 3人いますが、プランBにも関わってくるU149で結城晴がメイン級*2のキャラクターとして描かれていることを鑑みるとやはり結城晴かなと思います。

一方プランBはプランAと同じ発想でありつつも逆の道を行くという考えです。つまり、ボイス実装済みのアイドルの中でもU149でその姿がよく描かれているアイドル、すなわち橘ありすの恒常SSレアを実装するのではという予想になります。限定の復刻も終わりそろそろ難民が飢えに苦しんで倒れる頃だと思うので、ぼちぼち実装してほしいです。

最後のプランCは一番突拍子もない発想になりますが、川島瑞樹ブルーナポレオンイベント合わせで来るという予想です。次のデレステイベントは8/10あたりから始まり、おそらくこれはLIVE PARTY!!であると予想されるため、さらにその次のアタポンイベは8月中旬~下旬に始まると予想されます。つまりこれは8/12・13のSSA公演の後であり、さらに言うとこのSSA公演で行われると予想される藤原肇以下5人の声優発表の後であるということです。つまりアタポンイベがブルーナポレオンイベであることは全くの不可能な話ではないということなのです。もし本当にブルーナポレオンが来たなら、恒常SSレアは間違いなく瑞樹になると思います。

最終的な結論ですが、やはりここは無難にプランA、すなわち結城晴で来ると思います。先月実装された梨沙と合わせてはるりさコンビが完成しますし、ここで実装するのが都合が良さそうな気がします。

パッション

パッションは流石にナターリアで来るのではないでしょうか。総選挙の実績がそのままデレステプレイヤーの間でのキャラ人気に繋がっているとは限らないので何とも言えませんが、流石にここまで(これ以上)ナターリアの実装を引っ張る理由もない気がします。恒常SSレア実装レースの最大のライバルであった拓海が7月末限定ガシャの限定Sレア枠で来たこともあり、やはり8月はナターリアで決まりということになるのではないでしょうか(5thライブに演者が出演している難波笑美上田鈴帆もかなり気にはなるのですが……)。

月末

月末についてはこの記事で既に予想しているのですが、7月末限定ガシャでローテが1つズレています。ここでズラしたローテを戻して8月末にPa1番手・Co2番手のガシャを開催してはローテをズラした意味がないので、このまま8月末もローテが1つズレたまま突っ込むことになると思います。そのため、属性はCuが1番手・Paが2番手ということになります。

Cuについては、ついこの間凛の3周目が来たことからだいたい予想が付きますが、やはり島村卯月でほぼほぼ間違いないでしょう。デレステ2周年というタイミングにもばっちし合います。Paについても予想通り、最初のSSレア(ついでに最後の登場機会である『きみにいっぱい』イベント)から時間がかなり経っている市原仁奈が登場すると予想します。

8月のアタポンイベで来るのは……

6月がYPTで全体曲、7月がメロウ・イエローでCu曲だったため、8月はCo曲ということになります。私が考えるアタポンイベで登場するユニットの候補は以下の4組です。

なんか1人ユニットじゃなくて個人名になっていますが、順を追って説明しますと、まずダークイルミネイトは最も無難な候補かと思われます。メンバー2人(神崎蘭子・二宮飛鳥)がボイス実装済みで揃っており、両名ともに人気もあり、かつ未だにユニットとしての持ち歌が1曲もない。「ユニットとしては存在するけど持ち歌がないユニットに曲を与える」というここ1年間のアタポンイベのトレンドには最もよく当てはまるユニットでしょう。しかし懸念材料がないわけでもなく、ここで蘭子を使ってしまうとしばらくSSレア3周目の蘭子を限定ガシャに投入できないという問題があります。蘭子は最初にSSレア2周目が実装されたアイドルでもありますし、やはりあまりガシャ投入は先延ばしにしたくないのではないでしょうか。

次にトライアドプリムスですが、ダークイルミネイトと比べると「ユニット曲が既に1曲存在する」というディスアドバンテージがあります。多分既存ユニットに2曲目を与えるよりも、デレステでデビューするユニットに1曲目を与える方を優先するでしょう。

そして1人だけ個人名の「高垣楓」ですが、これはズバリ「楽曲総選挙で1位を取ったので新録することになった『こいかぜ』を表題曲に据えたイベント」という予想です。もうCINDERELLA MASTERでデレステ未実装の楽曲も片手で数えられる数に減ってきましたが、CM曲追加のローテがズレている(『Radio Happy』→『To my darling...』→『みんなのきもち』)のを踏まえてもそろそろ『こいかぜ』が来ないとおかしいのでは?という気がしています。まぁ長い間期待されてついにシンデレラを取った訳ですし、1人だけイベントでソロ曲が実装された人になっても良いのではないでしょうか。

最後にブルーナポレオンですが、難点として松本沙理奈のボイスが未実装(かつ実装内定もまだしていない)という点があります。アニメが終わってだいぶアイドルにボイスを実装するのを渋るようになってきたので、総選挙でボイス実装が決まった5人の他に今サプライズボイス実装をする余裕があるだろうか……と考えると厳しいのが実情です。もし沙理奈にボイスを実装できるなら、ブルーナポレオンも衣装合わせで随分昔から存在するユニットであり、アニメでも何度かその存在が描かれて認知度も高いユニットですから、アタポンイベに来る可能性はあると思います。

ということで、かなり突拍子もない予想になりますが、結論としては高垣楓によるこいかぜソロイベントが来ると予想します。最もユニットとして目があるのはやはりダークイルミネイトなのですが、蘭子ガシャの問題がかなり現実的にキツいと思いました。あとはブルーナポレオンも来たら嬉しいけどこれは完全に願望ですね。


今回は以上です。割と突拍子もない予想ばかりなのであまり信用せずに受け流してください。

*1:なんで半年以上経つと良いのかについてはこちらで説明してあります。まぁ、この記事の予想自体は今となってはかなり外れている訳ですが……

*2:そもそもあの漫画に登場するアイドルはみんな同じくらいスポットライトが当たってはいるのですが

デレステ小ネタ集 #1

小ネタってほどでもないんですが自分用にまとめておきます。

デレステで1ヶ月の間に手に入る無償スタージュエルの数は……?

普通に頑張っていると手に入るスタージュエル

  • デイリーログインボーナス

1週間で50個×3=150個もらえる
仮に8月1日に初めてログインしたとして、もらえるスタージュエルの数は650個

  • ウィークリーミッション

ミッション「7日間毎日ログインしよう」をクリアすると、50個
仮に7月31日~8月27日に毎日ログインに成功すると、もらえるスタージュエルの数は200個

  • トーリーコミュ追加

毎月だいたい1話追加されるストーリーコミュを閲覧することで、50個もらえる
これに伴い追加される新曲のうち、PRO譜面をフルコンすると50個、MASTER譜面をプレイ・スコアS達成・フルコンで150個もらえる
合計250個のスタージュエルがもらえる

  • MASTER+譜面追加

7月末~8月末にかけては1アルバムあたり2曲が追加され、この2曲をとりあえずクリアすると50×2=100個もらえる
だいたい1ヶ月あたり100個×3アルバム=300個もらえる

  • メモリアルコミュ追加

毎月のガシャ開催・イベント開催に伴うアイドル追加を行った時、追加されたアイドルのメモリアルコミュが4話まで開放されていなかった場合、メモリアルコミュが追加される
どのアイドルがガシャ・イベントで抜擢されるかにもよるので一概に何個もらえるとは言えないが、仮に恒常ガシャで追加されるSSレア・Sレアのアイドルと月末限定ガシャで追加されるSレアのアイドル*1全員のメモリアルコミュが4話まで開放されていなかったとすると、1話あたり25個×7人=175個もらえる
さらにカード追加に伴わないメモリアルコミュが毎月3話あるので、これに加えて75個もらえる
合計250個のスタージュエルがもらえる

LIVE Groove/LIVE Paradeをやると手に入るスタージュエル

※イベント開催期間は9日間とする
※イベントはとりあえず「Sレア2種をどちらも1枚ずつ手に入れる」程度にやるとする

  • イベントコミュ

オープニングとエンディングを含めて7話あるので、1話あたり50個×7話=350個もらえる
さらに、イベント終了時に前月の同枠イベントの予告コミュを開放できるようになるため、25個×2話=50個もらえる
合計400個もらえる

  • イベント報酬カード

イベントの報酬として手に入るSレアカードを特訓すると、1枚あたり50個もらえる
合計100個もらえる

  • イベントミッション

LIVE Grooveの場合、1000コンボ達成とMASTER+クリアで100個、デイリー25個×9日=225個、合計325個もらえる
LIVE Paradeの場合、エリア全開放とMASTER+クリアで100個、デイリー25個×9日=225個、合計325個もらえる(同じ!)

  • 累計pt報酬・ランキング報酬(LIVE Groove)

仮に20000ptまで稼いで120000位にランクインしたとすると、累計pt報酬200個+ランキング報酬150個=350個もらえる

  • 公演クリア報酬・達成pt報酬・動員数報酬(LIVE Parade)

スタージュエルが初回クリア報酬に設定されている全ての公演をクリアすると50個×4公演=200個もらえる
累計pt報酬を仮に15000ptまで取ったとすると、スタージュエルは250個もらえる
動員数報酬を仮に500000人まで取ったとすると、スタージュエルは50個もらえる
合計500個もらえる

  • 楽曲先行プレイ権に伴う報酬

イベント終了後に楽曲先行プレイ権を獲得していれば、通常LIVEで該当楽曲をプレイすることで報酬がもらえる
PROフルコンで50個、MASTER譜面をプレイ・スコアS達成・フルコンで150個の合計200個がもらえる
(長い目で見れば楽曲先行プレイ権を獲得しなくても次月になれば解禁されるので獲得できるスタージュエル数は変わらない)

シンデレラキャラバン/LIVE PARTY!!をやると手に入るスタージュエル

※イベント開催期間は7日間とする

  • イベントミッション

キャラバンなら、デイリーミッションの達成で25個×7日=175個もらえる
ライパなら、デイリーミッションの達成で25個×7日=175個、3人以上フルコンで50個、合計スコア3000000達成で50個、合計275個もらえる

  • メダル交換(キャラバン)

全てのスタージュエルを交換できれば、合計250個もらえる

  • 達成pt報酬(ライパ)

6000ptまで稼ぐことでスタージュエルが150個もらえる

  • イベント報酬カード

イベントの報酬として手に入るSレアカードを特訓すると、1枚あたり50個もらえる
合計100個もらえる

アタポンイベをやると手に入るスタージュエル

※イベント開催期間は8日間とする

  • イベントコミュ

オープニングとエンディングを含めて7話あるので、1話あたり50個×7話=350個もらえる
さらに、イベント終了時に前月の同枠イベントの予告コミュを開放できるようになるため、25個×2話=50個もらえる
合計400個もらえる

  • イベント報酬カード

イベントの報酬として手に入るSレアカードを特訓すると、1枚あたり50個もらえる
合計100個もらえる

  • イベントミッション

イベント曲25回クリアで50個、デイリー25個×8日=200個で、合計250個もらえる

  • 累計pt報酬・ランキング報酬

仮に20000ptまで稼いで120000位にランクインしたとすると、累計pt報酬200個+ランキング報酬150個=350個もらえる

  • イベント曲クリア報酬

通常楽曲と同様にスコア・コンボ・クリア回数で報酬がもらえるため、PROフルコンで50個、MASTER譜面をプレイ・スコアS達成・フルコンで150個、MASTER+譜面をプレイ・スコアS達成でさらに100個、合計300個もらえる
さらにMASTER以上の譜面を30回クリアできれば50個もらえるため*2、そこそこ頑張れば350個もらえることになる

  • 解禁後イベント曲クリア報酬

アタポンイベが終了すると、前月のアタポンイベでイベント曲だった楽曲が解禁される
PROフルコンで50個、MASTER譜面をプレイ・スコアS達成・フルコンで150個の合計200個がもらえる

音ゲーが上手いと手に入るスタージュエル

  • MASTER+譜面追加

MASTER+でさらに新譜面1つについてスコアS達成・フルコンすると、追加で100個もらえる
合計すると100個×6譜面=600個もらえる

  • アタポンイベフルコン報酬

アタポンイベのイベント曲MASTER+譜面をフルコンできれば、50個もらえる

まとめ

LIVE Groove開催月ならば5200個、LIVE Parade開催月ならば5350個もらえる
もし音ゲーが得意な人なら、追加で650個もらえる
さらにSレアの特訓や既に追加されているメモリアルコミュの開放を済ませていないアイドル、フルコンを達成していないMASTER譜面等があれば、これに追加でスタージュエルがもらえることになる

確率2倍になってからのプラチナオーディションガシャのオッズは……?

ピックアップ対象1 ピックアップ対象2 ピックアップ対象3
月末限定ガシャ 限定SSR:0.4%×2 限定SR:1.2% 新規恒常SR:1.2%
復刻限定ガシャ 限定SSR:0.4%×2 限定SR:1.2%
恒常ガシャ 新規恒常SSR:0.75% 新規追加SR:2.4%
シンデレラフェス 新規追加SSR:0.75% 既存フェス限SSR:0.075%×10*3

これで合ってるような気はするんですが間違ってたらコメントください。

「育成強化キャンペーン」期間中のローカルオーディションガシャのオッズは……?(予想)

今日始まった「育成強化キャンペーン」(ローカルオーディションガシャから排出されるノーマルアイドルのレベルが10になる、ルーキートレーナーチケットが排出されなくなる、マスタートレーナーチケットが排出されるようになる)で10万ptを使い切ったので、その結果を元に本キャンペーン中のガシャオッズを予想してみます。519連回した結果は以下の通りでした。

排出数 全体に対する割合
ノーマルアイドル 295 56.8%
レアアイドル 7 1.3%
Sレアアイドル 0 0%
トレーナー 106 20.4%
ベテラントレーナー 93 17.9%
マスタートレーナー 18 3.5%

流石に試行回数が少ないので信用ならないデータではありますが、キリが良い数字に設定してあると予想すると、

  • ノーマルアイドル:58%
  • レアアイドル:1.5%
  • Sレアアイドル:0.5%
  • トレーナー:20%
  • ベテラントレーナー:17%
  • マスタートレーナー:3%

ぐらいに設定してあるのではないかと思われます。

*1:月末限定Sレアは除くとする

*2:PROでも25個はもらえる

*3:2017年6月末の場合、おそらくこれ以降は既存のフェス限を合計すると0.75%になるように1枚あたりの確率は小さくなっていくものと思われる

モバマス夢質問箱 #1

例のお題箱にちょっと長めの質問を頂いたのでブログでお答えします。

フリトレで担当のSRをお迎えしたいのですが、どれもスタドリ三桁は超えています。極力無課金で進めたいです。ジュエルでスタドリがついてくるガチャを回そうかと思ったのですが、もし担当のSRがガチャに追加されたらと思うと、勇気が出ません。付属でスタドリがついてくるガチャを回すべきでしょうか。それとも、担当のガチャが来るのを待つべきでしょうか。

ジュエルでスタドリがついてくるガチャを回すことが特に有効なのは、次の2つのケースに限られます。

  1. 手持ちにスタドリがほとんどなく、所持アイドルも少ない状態で、スタ1~一桁で手に入るアイドルを入手したい時
  2. 約30000個以上のジュエルと350枚以上のガチャチケを所持していて、リミテッドガチャを空にできる時

一方で、「担当の高額SRを入手するためにコツコツスタドリを貯金する」という目的にはあまり適していません。確かに10連あたり10個程度のスタドリが手に入るとはいえ、例えばスタドリ300個を貯めるには300連=90000ジュエルを用意しなければなりません。毎月現実的な範囲で手に入るジュエルがだいたい3000~4000個ぐらいと考えると、まぁ90000個も貯めるのは無理だとわかるかと思います。一気にドカンと消費するならまた話は別ですが、コツコツ消費の場合は限定SRの入手(からのフリトレでスタドリと交換)も期待できません。

したがって、手持ちのジュエルは今無闇に消費してスタドリにしてしまうよりも、担当のガチャが来た時のために取っておいて、そこで使う方が担当アイドルのSRを手に入れられる確率が上がります。しかしながら、リミテッドガチャを除くと、大量のジュエルを持っていてもガチャで目玉SRを入手できるとは限りません。一方でリミテッドガチャを待てば、目玉アイドルの相場にもよりますがスタ1000以上を入手することも期待できます。これまたアイドルの相場によりますが、一般的にSR+の相場はスタ500あたりで安定することが多いため、スタ1000があれば好きなアイドルのSR+を2枚程度入手することも可能です。

というわけで、答えとしては以下のようになります。

どうしても「担当アイドルのSRの自引き」にこだわるなら担当ガチャまで温存すべき。自引きにこだわらないなら、ジュエルを30000個・ガチャチケを350枚貯めるまで我慢してから、リミテッドガチャを回すべき

なお、可能であれば過去のSRについてはたまーに行われる「スペシャルスカウトキャンペーン」での入手を検討すると良いでしょう。3000モバコイン・シンデレラコインが必要にはなりますが、入手が難しく高額なSRも確実に入手することが可能です。

デレステ下半期のガシャ登場アイドルをざっくり予想してみる

2017年も早いものでもう半分が終わり、デレステ2周年に向けてもあと3ヶ月を切っているという状況です。ここらへんで、2017年の下半期(7月~12月)のデレステのガシャでどのアイドルが出そうか、ざっくり予想してみたいと思います。

※当然ですが、全く当たる保証はないのでご了承ください
※どのアイドルが出そうかの考察を飛ばして予想結果だけ見たい方はこちらからどうぞ

ガシャに登場するアイドルの再登場間隔は……?

まず、2017年下半期にSSレアが出そうなアイドルを予想するため、SSレアアイドルがどれぐらいの間隔で再登場するのか簡単に調べたいと思います。2016年下半期(7月~12月)と2017年上半期(1月~6月*1)に登場したアイドルを見比べると、2016年下半期と2017年上半期の両方にSSレアが登場したアイドルはほとんどいませんでした。例外は以下の4人です。

2016年9月28日~のシンデレラフェス、2017年7月2日~の月末限定ガシャで登場

2016年7月19日~の恒常ガシャ、2017年1月31日~の月末限定ガシャで登場

  • 乙倉悠貴

2016年7月25日~の恒常ガシャ、2017年3月31日~の月末限定ガシャで登場

  • 三船美優

2016年7月10日~の恒常ガシャ、2017年2月28日~の月末限定ガシャで登場

「2016年下半期と2017年上半期のどちらにも登場したことがある」とはいえ、幸子に関しては2017年上半期ギリギリ(実際はギリギリオーバー)の登場、それ以外の3人に関しては2016年下半期しょっぱなの登場となっています。そのため、前の半期で登場したアイドルは次の半期でSSレアが基本的に出ないという仮説がかなり妥当なように思われます。この仮説に基づいて候補を絞ると、2017年下半期に再登場する可能性がある(=2017年上半期に登場したことがない)アイドルは下記の通りとなります。

次が2周目

また、「既にボイスが実装されているか、過去に総選挙で50位以内にランクインした経験があり、これまでにSSレアが出ていない」アイドルは下記の通りとなります。

基本的にはここで挙がったアイドルの中から、2017年下半期に再登場するアイドルを予想することになります。

シンデレラフェス限定で登場しそうなアイドルは……?

直近のシンデレラフェス限定追加アイドルが恒常・月末限定を経験している前川みくであることを考えると、次回以降のシンデレラフェス限定追加アイドルも同様に「恒常・月末を経験しており、なおかつ3周目」のアイドルに絞られます*2。また、ローテ通りなら9月にPa、12月にCoのアイドルが追加されるはずです。これらの条件に当てはまるアイドルは、

パッション
クール

ここからは過去の法則等が絡まない私見になりますが、やはりシンデレラフェスには「みんなに人気があるアイドル」が配されるのではないかと思われます。正直なところ上に挙げたアイドルは全員シンデレラガールズの中でもかなり人気のあるアイドルたちですが、その中でも

  • 「フェス限で実装されたら天井まで回す」と考える人が多そうなくらい局所的な人気もある
  • とはいえ、実装時より後のフェスでたまたま出ても嬉しいと思う人が多い
  • 「フェス限というより、むしろ月末限定(これを逃したら約1年後の復刻まで再入手不可)の方が話題性が高まりそうであり、回転数も上がりそうなアイドル」ではない

というのがフェス限に実装されるアイドルの条件ではないかと考えています。最終的な予想ですが、これらの条件に当てはまるのは十時愛梨新田美波ではないかと思います。高森藍子鷺沢文香あたりでも迷いましたが、まぁ個人的な願望も込みということで……

恒常で登場しそうなアイドルは……?

2017年下半期の恒常枠は、7月Co枠が珠美で確定したのでCu:6枠、Co:5枠、Pa:6枠ということになります。まず恒常については、これまでに(限定ではSSレアが出たが)恒常SSレアが出ていないアイドルは恒常SSレアが出るのではないかと考えています。高垣楓などの「3ヶ月毎にしか手に入らないアイドル」もそれはそれで1つのブランドとして機能しそうな気はしますが、やはり3周目のSSレアが出始めている今「恒常(もっと言えばスカチケ)で手に入らないアイドルがいる」というのは機会損失に繋がるのではないかと思います。

というわけで、以下のアイドルは恒常SSレア登場が内定と予想します。

キュート
クール
パッション

残りの枠はまだ1枚もSSレアが出ていないアイドルが宛てがわれるものと思われます。前述の「既にボイスが実装されているか、過去に総選挙で50位以内にランクインした経験があり、これまでにSSレアが出ていない」から適宜選定すると、下記の通りになります。

キュート
クール*3
  • 高峯のあ
  • 結城晴
パッション*4

ところが、ここまで候補を選定してもCuがあと3枠足りません。ということで、おそらくここは棟方愛海のように「総選挙等で露出したことはないけど(運営の考えとしては)人気がある」アイドルが3人選ばれるものと思われますが、私見では以下の3人が怪しいと感じています。

  • 白菊ほたる
  • 池袋晶葉
  • 西園寺琴歌

これに関しては99%勘です。ただ白菊ほたるに関してはほぼほぼ間違いないと予想しています。

月末限定ガシャで再登場するのは……?

1番手について

ここまで候補を絞りやすいフェス限・恒常を先に予想してきましたが、最後に月末限定を予想していきたいと思います。まず月末限定SSレアの種別についてですが、性能やガシャページで紹介される順番から「1番手」「2番手」と2枚を区別することにします。2017年6月末(7月月初)限定ガシャで言うと、幸子が「1番手」、雫が「2番手」ということになります。

さて、月末1番手に抜擢されそうなアイドルは、これまで渋谷凛輿水幸子と続いていることから、次のSSレアが3周目になるアイドルであると予想されます。これまでに予想してきたフェス限・恒常の候補を除くと、該当するアイドルは下記の通りとなります。

パッション

このうち、凛が5月末で再登場したので島村卯月本田未央は再登場確定かと思われます。また、SSレア2周目のトップバッターとなった神崎蘭子もほぼほぼ確定でしょう。彼女たちが7~9月の月末1番手とすると、残りは10~12月ということになりますが、10月のPa、11月のCo、12月のCuが残りの枠となります。このうち、

  • 10月末は温泉ガシャだが、高森藍子は2016年に登場しており2年連続で登場するのは考えにくい
  • 依田芳乃はモバマスで温泉ガチャを経験している
  • 11月はクリスマスガシャだが、アナスタシアと神谷奈緒は既にクリスマスガシャで登場している
  • 北条加蓮モバマスでクリスマスガチャを経験している
  • 12月は振袖ガシャだが、小早川紗枝は2016年に登場しており2年連続で登場するのは考えにくい
  • 一ノ瀬志希モバマスで振袖ガチャを経験している

という事情を考慮すると、10~12月の月末1番手は緒方智絵里鷺沢文香諸星きらりになると予想します。

2番手について

一方、月末2番手は「既に恒常SSレアが出ていて、次が2周目のSSレアになる」アイドルが配されると予想されます。正直限定に1周目のSSレアを持ってくるのはかなりよろしくないと思うので、道明寺歌鈴については例外と思いたいです…… それはともかく、この条件に該当するアイドルは以下の通りになります。

キュート
クール
パッション

まずキュートについては2枠ある中で2人しか候補がいないので、おそらくこの2人で確定だと思います。もしかしたら2番手でも3周目勢が顔を出してくるかもしれませんが…… 次にクールですが、まず森久保乃々は間違いないと思います。残り1枠は、ボイス新規実装組ということで藤原肇が来るのではないかと予想しています。パッションについては、まずこの中で1周目SSレアが出たのが最も早かった市原仁奈、また2番手のパッション枠があるのが12月末ガシャということで、ユニット曲合わせで佐藤心の振袖SSレアが来ると考えられます。

まとめ

以上の予想をまとめるとこんな感じです。

シンデレラフェス限定

9月 12月*5
十時愛梨 新田美波

恒常

キュート クール パッション
安部菜々 高垣楓 城ヶ崎美嘉
今井加奈 川島瑞樹 大槻唯
藤忍 橘ありす 向井拓海
白菊ほたる 高峯のあ 上田鈴帆
池袋晶葉 結城晴 難波笑美
西園寺琴歌 ナターリア

月末限定

7月1番手 本田未央
7月2番手 森久保乃々
8月1番手 神崎蘭子
8月2番手 早坂美玲
9月1番手 島村卯月
9月2番手 市原仁奈
10月1番手 諸星きらり
10月2番手 藤原肇
11月1番手 鷺沢文香
11月2番手 水本ゆかり
12月1番手 緒方智絵里
12月2番手 佐藤心


ざっくりのつもりが思ったよりかなりがっつりな予想になりましたが何かのネタにしてください。
それでは今回はこの辺で失礼します。

*1:6月の月末限定ガシャは7月月初まで延びていたため、2017年2月の限定ガシャも上半期に含めることにします

*2:また言うまでもありませんが既にシンデレラフェス限定SSレアが存在するアイドルは覗かれます

*3:成宮由愛ではなく結城晴を選んだのはU149等で注目が集まっており運営もこちらを優先してくると思われるためです。また鷹富士茄子は来年の1月に出るのではないかと予想しています

*4:ここでは南条光が予想から外れましたが、まずボイスが実装済みである上田鈴帆難波笑美は優先的に実装され、総選挙の実績を見ると安定した成績を残しているナターリアの方が先に実装されるという予想です

*5:属性については予想、もしかしたらそもそも1人じゃなくてこの回から3人とか2人になるかも