Dreamdancer

モバマスイベント走行記、攻略情報(?)、あるいはモバマスについて思うことなど

(初心者向け)シンデレラガールズのイベントでの立ち回り方等々

ちょっと前にコメントで「イベントでの立ち回り方を教えてほしい」という話があったので、簡単にではありますがまとめてみたいと思います。ただ、正直私もそんなにイベントの上手い歩き方を会得しているわけではないので、あくまで「こんな感じでやってみてはどうか」という提案、ぐらいに思ってもらえればいいかなと。

モバマスイベントの基本

  • イベントごとに専用のアイテムがある(APドリンク、コミュ100%パフェアイテムなど)
  • 専用アイテムは、レアメダル4枚(APドリンク1/6などの分数付きアイテムは1枚)と交換で10個まで手に入れることができる
  • イベント終了後の専用アイテムは取っておくこともできるが、1個につきマイエナジードリンク1個と交換することもできる(分数付きアイテムはできない)
  • プロダクションマッチフェスティバルを除く全てのイベントで、イベント内だけ攻撃力・守備力が1.5倍~4倍になる「イベントパワー」(名前はイベントごとに違う)が発揮される
  • イベントに参加して何かしらのアクションを起こすと、メダル(アイプロではギフト)を獲得でき、このメダルを使ってイベント内ガチャ「メダルチャンス」(ギフトチャンス)を回すことができる。メダルチャンスでは18コストのイベント限定SRなどの景品を獲得できる*1

ちなみに、イベントは初心者にとって比較的とっつきやすい(と私が考えている)ものから順番に挙げています。

アイドルプロデュース

アイテム概要
  • 専用アイテム … コミュ100%パフェアイテム(名前は毎回変わる)
  • 毎ラウンド支給アイテム … ギフトチャンス用アイテム(名前は毎回変わる)
  • イベント参加で消費するアイテム … スタミナドリンク系、コミュ100%パフェアイテム
  • 攻コスト消費による効果 … コミュイベントで100%グッド*2
イベント概要

3人~5人程度の抜擢されたアイドルとコミュイベントを通じて絆を深めるイベント。スタミナを消費してイベント専用お仕事を行うと、たまにアイドルとのコミュイベントが発生する。コミュイベントでは無限に所持しているアイテムか、1個100MCで購入できる「コミュ100%パフェアイテム」*3のどちらかを渡す。

アイテムを渡すと、「ノーマル」「グッド」「パーフェクト」のどれかの結果が出る。無限に所持しているアイテムを渡すと高確率でノーマル、それなりの確率でグッド、低確率でパーフェクトの結果が出る。「コミュ100%パフェアイテム」は必ずパーフェクトが出る。結果に応じた「思い出pt」「ギフトチャンス用アイテム」が獲得でき*4、獲得した累計思い出ptによって個人順位が変動する。ギフトチャンス用アイテムを消費すると、イベント内ガチャを回すことができ、18コストSRやぷち衣装などの景品を獲得できる。

初心者向け歩き方

スタミナを消費してアイドルからアイテムをもらおう
特にイベント専用のアイテムは必要なく、スタミナを消費するだけでイベントを歩くことができる。また、アイドルとのコミュイベントでグッド以上を出してハートを貯めると、5個ハートを貯めるごとにアイドルからアイテムをもらうことがある。アイテムはギフトチャンス用アイテムやコミュ100%パフェアイテム、ガチャチケや、このイベントでしかもらえない「スタミナまたはコストが最大値の20%だけ回復するアイテム」ももらえる。自然回復分やマイスタドリハーフなどを消費して、アイドルからアイテムをもらうことを目指してイベントを歩くのが良いかと思います。

ドリームLIVEフェスティバル

アイテム概要
  • 専用コスト … AP(20分で1回復、120分で全回復)
  • 専用アイテム … APドリンク(1個100MC)、APドリンク1/6
  • 毎ラウンド支給アイテム … ラウンド専用APドリンク1/6
  • イベント参加で消費するアイテム … スタミナドリンク系、APドリンク系
  • 攻コスト消費による効果 … プロダクションメンバーのリーダーアイドルを呼ぶ
イベント概要

味方チームと相手チームで気力共有の「ドリームLIVE」を行う。気力は他のユニットLIVE系イベントよりもかなり高めに設定されていて、1人で1つのドリームLIVEを終わらせるのは難しい。チームの仲間と協力してコンボを繋げながら気力を減らす必要がある。ドリームLIVEに勝利すると、ドリームpt・チームptとメダルを獲得できる。ラウンド内で獲得した累計チームptが多い方のチームが勝利し、たくさん勝利すると勝利報酬がもらえる。このイベントではプロダクションのくくりはあまり関係ない。獲得したドリームptによって個人順位が変動する。

なお、ドリームptとメダルは「ドリームLIVEを発見した」「減らした気力が全参加者中1位・2位・3位だった」「最後に気力を減らしてドリームLIVEを終わらせた」場合、ボーナス分が加算される。ドリームLIVEで減らした気力が多かったチームの方は2倍のチームptがもらえる。メダルを消費してメダルチャンスを回すと、18コストSRやぷち衣装などの景品を獲得できる。

初心者向け歩き方

FEVERタイムにチームメンバーと協力しよう
相手のユニットが非常に強いため、初心者の手持ちアイドルでは1人で戦況を大きく変えるような立ち回りはできない。したがって、どちらかというとチームメンバーに協力しておこぼれを狙う方が効率が良い。朝・昼・夕方・夜に発揮値が1.5倍になる「FEVERタイム」が設定されており、この時間帯は比較的多くのプレイヤーがイベントに参加するため、FEVERタイム中にラウンド専用APドリンク1/6を使ってドリームLIVEに参加してコンボを増やすことに協力するのが良いかと思います。FEVERタイムはドリームLIVEのコンボが多く乗っているので、自分の発揮値も上がって獲得できるドリームptも増えます。

プロダクション対抗トークバトルショー

アイテム概要
  • 専用コスト … TP(20分で1回復、120分で全回復)
  • 専用アイテム … TPキャンディー(1個100MC)、TPキャンディー1/6
  • 毎ラウンド支給アイテム … ラウンド専用TPキャンディー1/6
  • イベント参加で消費するアイテム … スタミナドリンク系、TPキャンディー系
  • 攻コスト消費による効果 … なし
イベント概要

毎ラウンド3つのプロダクションとマッチングされ、自分のプロダクションも含めた4プロダクションで争う。イベントお仕事を行うと「トークバトル」が発生し、相手プロダクションメンバーが編成しているアイドルが敵ユニットとして出現する。気力はやや高めで、所属プロダクションメンバーと協力しながら気力を減らしていく必要がある。トークバトルで減らした気力や、トークバトル発見・MVPなどに応じてチームpt・人気ptとメダルを獲得できる。獲得した人気ptに応じて個人順位が変動する。メダルを消費してメダルチャンスを回すと、18コストSRやぷち衣装などの景品を獲得できる。

ここまでは「ドリームLIVEフェスティバル」とあまり変わらないように見えるが、トークバトルショーではプロダクションがチームとなって戦う他、相手のチームptを横取りすることができるという大きな違いがある。「ポイント横取りチャンス」「ポイント大量横取りチャンス」でトークバトルに勝利すると、他のマッチングされたプロダクションからチームptを奪うことができる。*51日3回ある「ブロック」ではブロック中に獲得したチームptが多い順に「勝ち点」がもらえ、1ラウンド中に獲得した勝ち点が多い順に「順位点」がもらえる。順位点がたくさん貯まれば14コストSRなどの報酬を獲得できる。

初心者向け歩き方

まんべんなくトークバトルを殴ってプロダクションメンバーに協力しよう
イベントの性質はドリームLIVEフェスティバルに近いので、同じような参加方針で望めば良い。ただこちらは発揮値が高くなる時間帯などの設定はないため、ちまちまトークバトルを殴っていく必要がある。強いて言えば、通常トークバトルを多く倒していかないと「ポイント横取りチャンス」「ポイント大量横取りチャンス」は発生しないため、獲得できるポイントが多い横取りチャンスばかりを殴るのではなく、通常のトークバトルも殴ってプロダクションに貢献するのが比較的良い立ち回りと言えるのではないかと思います。

アイドルLIVEツアー(◯◯公演)

アイテム概要
  • 専用コスト … LP(20分で1回復、120分で全回復)
  • 専用アイテム … LPドリンク(1個100MC)、LPドリンク1/6
  • 毎ラウンド支給アイテム … ラウンド専用LPドリンク1/6
  • イベント参加で消費するアイテム … スタミナドリンク系、LPドリンク系
  • 攻コスト消費による効果 … プロダクションメンバーのリーダーアイドルを呼ぶ
イベント概要

イベントお仕事を行うと、特別なユニットLIVEが発生する。ユニットLIVEにはやはり気力が設定されているが、ドリームLIVEフェスティバルやトークバトルショーよりもはるかに低い。ユニットLIVEに勝利するとエキサイトpt・メダル(例によって発見者やMVPなどのボーナスあり)を獲得でき、獲得したエキサイトptに応じて個人順位が変動する。メダルを消費してメダルチャンスを回すと、18コストSRやぷち衣装などの景品を獲得できる。また、ツアーではイベントを進めるとティアラ等の「アクセサリー」が手に入る。アクセサリーをアイドルにセットすると発揮値が大幅にパワーアップされ、弱いアイドルでもサクサクとイベントを進められるようになる。

ドリームLIVEフェスティバルやトークバトルショーによく似ているが、オリジナルはこのイベントである。しかし、他のイベントに比べて専用コストが全回復する時間が短かかった(60分)・協力要素が薄くあまり盛り上がらないなどのちょっとアレな部分が目立つようになり、最近では「幻想公演」「戦国公演」など、歌劇風のテーマを持たせたイベントになっており、モバマスのイベントには珍しくストーリーも一応存在している。最近はさらに発揮値を増強する「アクセサリー」の導入や報酬のグレードアップ等のテコ入れがあり、無課金でもかなりウマいイベントの1つとなりつつある。

初心者向け歩き方

アクセサリーを集めて発揮値を増強して戦おう
敵ユニットの気力は低くなっているが、その分自分1人でユニットLIVEを終わらせることを前提としているため、コンボの効果で発揮値を水増しすることはあまり望めない。そのため、戦力があまり整っていない(特に、ユニットメンバーの20人を揃えられていない)場合は、あまりイベントとして楽しめないかもしれない。そんな場合は、難易度の低いお仕事(NORMALなど)をこなして引換カードを貯め、アクセサリーを交換して少しずつ増やしていくと良い。アクセサリーが増えるごとに発揮値も伸び、徐々に効率が上がっていく。また、アクセサリーを集めること自体でも報酬が発生する。

アイドルLIVEロワイヤル

アイテム概要
  • 専用コスト … BP(20分で1回復、100分で全回復)
  • 専用アイテム … BPドリンク(1個100MC)、BPドリンク1/5
  • 毎ラウンド支給アイテム … ラウンド専用BPドリンク1/5
  • イベント参加で消費するアイテム … スタミナドリンク系、BPドリンク系(、エナジードリンク系)
  • 攻コスト消費による効果 … プロダクションメンバーのリーダーアイドルを呼ぶ
イベント概要

イベントお仕事を行うと、まず「ロワイヤルLIVE」が発生する。ロワイヤルLIVEでは、ランダムに選ばれた他のプロデューサーと、20人ユニット同士でLIVEバトル(のようなもの)を行う。これに2連勝すると、「ゲストLIVE」が発生する。こちらはこれまでのユニットLIVEやドリームLIVEなどと同じで、気力が設定されたNPCユニットが相手になる。気力を全て減らすとイベントお仕事に戻る。その前にロワイヤルLIVEに2連勝できなかった場合もイベントお仕事に戻る。ゲストLIVEに2回勝つと、気力が多い「スペシャルゲストLIVE」が発生する。これを倒すとやはりお仕事に戻る。以上の3つのLIVEで勝利すると、ロワイヤルLIVEでは少量、ゲストLIVEではそれなり、スペシャルゲストLIVEでは大量のロワイヤルpt・メダルを獲得できる。累計ロワイヤルptに応じて個人順位が上下し、メダルを消費してメダルチャンスを回すと、18コストSRやぷち衣装などの景品を獲得できる。

このイベントでは全てのLIVEで他のプロデューサーに応援を要請することができない。また、ロワイヤルLIVEでは相手や自分のカードの強さがシビアに勝敗に反映されるため、戦力を整えていないとまずロワイヤルLIVEに勝てないことが多くなるかもしれない(ただし、BPを多めに投入することで発揮値を水増しすることはできる)。また、ゲストLIVE・スペシャルゲストLIVEでは攻コストを消費してプロダクションメンバーのリーダーアイドルを応援に呼べるが、これに必要な攻コストが50と他のイベントに比べ低い他、応援効果も比較的高いため、積極的に応援を呼ぶのが良いと思われる。

初心者向け歩き方

ロワイヤルLIVEやゲストLIVEは寝かせておける
他のプロデューサーに協力してもらったり、コンボで発揮値を水増しすることができないため、いかに手持ちアイドルをしっかり整備しているかが問題になる。逆に言えば手持ちがあまり育っていないと、BPを多く投入しなければなかなか勝てないつまらないイベントになってしまうのがロワイヤルでもある。そこで、自然回復を上手く利用して、多めのBPを投入できるようにすると比較的勝てるようになる。スペシャルゲストLIVEは30分と短めだが、ロワイヤルLIVE発生~ゲストLIVE終了までの制限時間は2時間と長めに設定されている。2回のロワイヤルLIVEでBPを使い切ってしまったら、1時間~100分程度待ってからゲストLIVEに参加すれば、BPドリンクの消費を減らすことができる。BPドリンクはスペシャルゲストLIVE発生時やボルテージMAX時などで使うのが良い。

アイドルチャレンジ

アイテム概要
  • 専用コスト … CP(20分で1回復、120分で全回復)
  • 専用アイテム … CPブレッド(1個100MC)、CPブレッド1/6
  • 毎ラウンド支給アイテム … ラウンド専用CPブレッド1/6
  • イベント参加で消費するアイテム … スタミナドリンク系、CPブレッド系、エナジードリンク
  • 攻コスト消費による効果 … プロダクションメンバーのリーダーアイドルを呼ぶ
イベント概要

イベントお仕事を行うと、「チャレンジレッスン」が発生する。チャレンジレッスンではあらかじめ設定したチャレンジメンバーのうち指定されたメンバーをパートナーにレッスンを行い、スコアをMAXにするとレッスン成功となる。「レッスン」と銘打ってはあるが、通常のカード育成のようにメンバーが消えることはない。やっていることはドリームLIVEフェスティバルやトークバトルショーなどのユニットLIVEと同じ。ただし、こちらは連続して「レッスン」することができる回数が決まっており、また連続してレッスンする場合にマニーを支払う必要がある。

レッスンが成功するとチャレンジpt・メダルを獲得できる。累計獲得チャレンジptに応じて個人順位が変動し、メダルを消費してメダルチャンスを回すと、18コストSRやぷち衣装などの景品を獲得できる。なお、他のイベントではメダルチャンスの目玉である18コストSRは多くても2属性しか登場しないが、このイベントに限って必ず3属性全ての18コストSRがメダルチャンスの目玉に登場する(属性ごとにメダルチャンスを回すのに必要なメダルの色は違う)。また、ラウンドランキングで上位入賞すると「引換カード」がもらえ、引換カードをたくさん貯めることでもメダルチャンス目玉のSRが獲得できる。

初心者向け歩き方

本気モードじゃない時は低スコアレッスンを狙う
アイドルチャレンジは1人イベントであり、1回のチャレンジレッスンに挑める回数が決まっているため、ロワイヤルよりもさらに手持ちが育っていなければまともに歩けない。そこで、本気ではない時(とりあえず自然回復分を消費してしまいたい時など)には難易度が低くてクリアしやすいレッスンを殴っておき、本気モードの時だけpt効率が良い高難易度レッスンを狙うようにすると、CPの消費を抑えられる。

プロダクションマッチフェスティバル

アイテム概要
  • 専用コスト … なし
  • 専用アイテム … エナドリチャージ10
  • 毎ラウンド支給アイテム … なし、ただし毎回「攻コストチャージ」が可能
  • イベント参加で消費するアイテム … エナジードリンク
イベント概要

モバマスのイベントで最も過酷かつ盛り上がる(と個人的には思っている)イベント。他のプロダクション11社と所属プロダクションの合計12社で総当たり戦を行う。対戦は毎日昼・夕・夜の3時間帯に設定されていて、各対戦で稼いだ声援ptを相手プロダクションと競う。対戦で勝利すると勝ち点を獲得し、多く勝ち点を貯めれば豪華な報酬がもらえる。

声援ptは対戦中に相手プロダクションのメンバーとLIVEバトルを行うことで獲得でき、累計声援ptに応じて個人順位が変動する。声援ptは、アイドルの攻撃力に特技・コンボボーナスなどの効果を全て含めた攻発揮値が高ければ高いほど多く獲得できるが、逆に言えば攻発揮値が低いと声援ptはあまり獲得できない。アイドルの強さの他に、自分の攻コストも発揮値に影響するため、初心者がフェスで安定して声援ptを稼ぐのは非常に難しい。またLIVEバトルを行うと、声援ptの他にメダルを獲得することもできる。これを使ってメダルチャンスを回せば、メダルSRなどの景品を獲得することができる。最近ではラウンド内の順位に応じて引換カードが配布されるようになり、この引換カードを使ってもシンデレラドリームチケットなどの報酬が獲得できるようになった。

初心者向け歩き方

プロダクションに協力するか、それとも……
前述の通り、初心者の戦力ではイベントで活躍することは非常に難しい。したがって、プロダクションの方針によってはイベントに参加しないというのも1つの選択肢ではある。プロダクションが一丸となってフェスで勝利を目指す方針なら、コンボ繋ぎやハイテンションゲージ溜めなどで協力するのが望ましいが、そうでない(自由参加、あまり勝ちにこだわらないなど)場合は、フェス中も道場めぐりなどをしてマニー・ファン数を稼ぐと良いかもしれない。さらに、フェス開催中は30分ごとに「攻コストチャージ」という機能を使用することで、エナドリ1本分相当の回復を得られる。これを利用すれば、フェス中の道場めぐりがかなりはかどる。

ただし、ここまでフェスには参加しないことを前提に書いてきたが、手持ちのアイドルが育てばフェスはその成果が最も現れるイベントになる。ある程度手持ちが育ってきたら、少しだけマイエナ・ハフエナを飲んで、フェスを楽しんでみてもいいかもしれない。

# # #

以上、イベントの立ち回り方について書いてみました。思ったよりも長ったらしくなってしまったのでわかりやすいとは言えない文章になってしまったかもしれませんが、何かの参考にでもなれば幸いです。また疑問点等あればコメントしていただければお答えしますのでお気軽にどうぞ。

*1:パラメータにもよるが、このSRは後々スタドリ5本~15本程度で売ることもできる

*2:100%グッドなのでノーマルは絶対出ませんが、パーフェクトも絶対出ません

*3:名前は毎回変わるので、スタドリのようにこれといった決まった名前はありません。この「コミュ100%パフェアイテム」というのも私が勝手につけた仮の名前です

*4:また、「メモリアルメンバー」に設定した10人のアイドルの発揮値に応じて獲得思い出ptは増える

*5:さらに、これらのチャンスは通常のトークバトルと比べて獲得できる人気ptが多い