Dreamdancer

モバマスイベント走行記、攻略情報(?)、あるいはモバマスについて思うことなど

昨日のデレラジ聞いてモバマス代々木へのモチベが下がった話

昨日のデレラジのマジカルプレゼンテーションを聞いて具合が悪くなったというか、今週末のモバマス代々木ライブ(以下PM)へのモチベが下がった気がしたのでブログを書くことにしました。

デレラジでは出演声優がリスナーからのお便りを台本にモバマスアイドルを紹介する「マジカルプレゼンテーション」(以下マジプレ)というコーナーがあるのですが、昨日(11/24)の放送では大橋彩香さんが櫻井桃華を紹介するという一幕がありました。

2周年PV(2013年11月発表)に登場した関係から次回(第6弾)の抜擢が期待されていたにも関わらず、2014年2月のアイマスSSAライブで発表された第6弾CDデビューアイドルには桃華の名前がなく、それから半年以上経った今月に発表された第7弾CDデビューアイドルの中にも桃華の名前がなかったという事情があり*1、そもそも桃華をマジプレのネタに起用した段階で何か嫌な予感はしていたのですが、個人的にはその予感が的中したという感じです。

先述の通り桃華のマジプレは大橋彩香さんが担当したのですが、リスナーが送ってきたプレゼン用の台本を読む声が、あくまで個人的にですが好ましくなかったように思います。大橋さんは、「へご」と形容される脱力した鼻声のような声というか、なんというか説明しづらい声が1つのスタイルというのは知っていたのですが、今回そういうスタイルで桃華のプレゼンをしていたことで、前述のような経緯もあり、神経を逆撫でされたような気分になりました*2

ただ今回の大橋さんのプレゼンの仕方がどう考えても悪いものだったとは思っていません。そもそもデレラジでの大橋さんが「へご」声で喋るというのは今に始まったことでもないですし、リスナーにはそういう大橋さんの演技を期待している方もいるでしょうし、またラジオ自体もこういう声で喋ることでより盛り上がるという一面があるのかと思います。実際昨日の放送時のコメントやTwitterを見ていても「戦犯へご」みたいなコメントが多くあり、盛り上がっていました。

しかしながら今回の一件で、モバマス内で「声がついている」アイドルとそうでないアイドルの間には非常に深い隔絶があるのではないかと思ってしまいました。このことがPMへのモチベが下がった最も直接的な原因だと思います。モバマス声優の中でもちらほらモバマスをプレイしている声優がいるという話はラジオなどで聞きますが、多分今回マジプレを担当した大橋さんは桃華のことを知らなかったのだと思います。モバマス声優は200人弱いる全モバマスアイドルを知っているべき、だとは毛頭思っていません。そもそもモバマスに登場するアイドルを全員事細かに把握している人はプレイヤー側でも多くないでしょうし。しかしながら、モバマスの中でも主人公格の卯月の声を担当する大橋さんは、声がついてないアイドルの桃華を知らないんだろうなぁ、という憶測をしたことで、PMは果たして本当に「モバマスのライブ」なのか?という疑問が生まれました。

ここで本家アイマスのライブについて振り返ってみたいと思います。本家の方は、最近一部の声優がさまざまな事情で本家ライブへの出演をお休みするということがありますが、それでも9thライブは「765のライブ」という感じがしたように思います。その場にはいないですがビデオレターとかあったみたいですし、その場にいない声優の担当アイドルの持ち歌(『隣に…』や『livE』など)も歌われましたし。しかしながら、PMや、1stライブのWMはそうだったかな、というと、そうではなかった気がします。当然ですが本家は13人のアイドル全員に声がついているので、200人のうち高々35人(予定)にしか声がついていないモバマスと比べるのはお門違いだと思うのですが、「モバマス」のライブというよりも、「モバマスに登場するアイドルの声を担当する声優が20人ぐらい集まったライブ」ぐらいにしか思えなかったというか、要するにゲームのリアルイベントというよりも声優ライブという側面が強いのではないかな、と思ったからです。

それでも前回のWMでは「彼女達はモバマスアイドルの代表としてステージに立っているんだろう」みたいな考えでライブに臨み、実際ライブを楽しめたように思います。それとわりと気になっていた新田美波役の洲崎綾さんや、その他にもCD曲を聞いてこれいいな、と思ったアイドルの担当声優が出演していたのも1つの理由です。しかし今回はライブ直前にこういう気分になってしまったので、実際にライブ会場に行ってライブを楽しめるかというと微妙かもしれません。以上のような経緯を踏まえて、それでも大橋さんに向かってサイリウムを振れるか、と聞かれると、今のところはうんとは言えないです。マジプレの内容云々というより、主人公格で、アニメの主人公っぽいポジションも多分確約されていて、CDデビューもとっくに済んでる卯月というアイドルの歌に対して、CDデビューが延ばされ続けているアイドルのことを気にかけながら応援を送るのは難しいということです。

マジプレや、もう1つのモバマス関連ラジオ番組「シンデレラパーティー」でやっている同様のコーナーは、代々木のような声優ライブやCDからモバマスに入ってきた人に対して、ゲームのモバマスでしか出会えないアイドルのことを知ってもらい、そちらへの関心も高めてもらうというような狙いがあるんだとは思います。ですが、もうちょっとやり方を考えてもいいんじゃないかとは思います。

PMに行くかどうかは遅くとも前日までには決めたいです。

*1:本筋とは関係ないんですけどここまでの経緯書いてるだけでかなり具合が悪くなりました

*2:ちなみにマジプレは出演声優のうち2人がそれぞれ1人ずつモバマスアイドルのプレゼンをし、リスナーの投票でどちらのプレゼンの方が良かったか投票で決めるというコーナーになっていて、今回その投票で桃華は敗れたのですが、それはあまり気にしていません