Dreamdancer

モバマスイベント走行記、攻略情報(?)、あるいはモバマスについて思うことなど

今から間に合う『バトルガールハイスクール』のすすめ・ゲーム編

昨日に続き『バトルガールハイスクール』の話です。今回はスマホゲームの遊び方の簡単な紹介をしたいと思います。

下記には2017年9月30日で終了するキャンペーンを前提とした内容も一部含んでいます。ゲームを始めた時期によっては利用できない可能性もありますのでご了承ください。

ゲームの概要

バトルガールハイスクール』(以下「バトガ」)は、スマートフォン向け美少女バトルアクションRPGです。ゲームはいろいろな楽しみ方ができますが、主な楽しみ方としては、

「なでなで」を始めとした女の子との触れ合い

f:id:oolong23:20170915011136p:plain

3Dモデルの女の子たちが戦う迫力あるバトル

f:id:oolong23:20170915011205p:plain

重厚だけどサクサク読める感動的なストーリー

f:id:oolong23:20170915011343p:plain

などがあります。プレイヤーは舞台となる「神樹ヶ峰女学園」の新任教師(「先生」)となり、生徒である星守たちを影から支えることが役割です。みなさんも今すぐ「バトガ」をダウンロードして先生になりましょう!

バトルガール ハイスクール

バトルガール ハイスクール

  • COLOPL, Inc.
  • ゲーム
  • 無料

play.google.com

ゲームをダウンロードしたら

まずはチュートリアルをクリアしましょう。チュートリアルをクリアして「学校」画面に辿り着いたら、プレゼントから☆4カード【赤ずきん】星月みきを受け取ります。通常のガチャから排出される☆4カードと比べるとパラメータやアクションスキルは劣りますが、序盤は十分な戦力として働いてくれます。

f:id:oolong23:20170915011419p:plain

なお、【赤ずきん】星月みき以外にも、アニメ放送を記念して9月30日までにログインを続けると特別な報酬がもらえる「ログインボーナスチャレンジ」を開催しています。全てのログインボーナスを達成すれば☆4カードが2枚も手に入るという豪華なログインボーナスになっていますので、頑張って8日間ログインして報酬を獲得しましょう。

f:id:oolong23:20170915011556p:plain

次に、いろいろな報酬が受け取れるイベントバトルをプレイしに行きます。「バトル」→「EVENT」から現在開催中のイベントバトル一覧を確認することができます。

f:id:oolong23:20170915011703p:plainf:id:oolong23:20170915011726p:plain
女の子が持っている「EVENT」の看板から飛べます

おススメは以下のバトルです。

アニメ放送記念プレゼントバトル

アニメの放送を記念して、1週間に1回豪華な報酬が手に入るプレゼントバトルが追加されています。敵は弱く簡単に倒せるので、是非全てのバトルをクリアしてみてください。過去の週に追加されたバトルも全て挑戦することができるので、合計12週分のバトルに挑戦できます。

第3回YouTube生放送記念バトル

YouTubeでの生放送番組配信を記念して、アニメ放送記念バトルと同様のバトルが追加されています。こちらの敵も弱く簡単に倒せるので、クリアして豪華報酬をゲットしましょう。

星守納涼祭

「星守納涼祭」は、女の子別のストーリーを楽しめる期間限定イベントです。ストーリーには選択肢があり、選んだ選択肢によってストーリーのエンディングが変化するマルチエンディング形式となっています。こちらもバトルの報酬が美味いので、できればクリアしておくと良いです。1人あたりのイベント開催期間が約4日間と短いので注意してください。

他にもいろいろなイベント・曜日限定クエストなどが用意されており、中にはストーリーを読むだけで「星のかけら」(ガチャに必要なアイテム、いわゆる「石」)を獲得できるものもあるので、興味のある方は覗いてみてください。

バトガのゲームサイクルについて

ストーリーを全クリアするまでのバトガのゲームサイクルは、おおむね以下のような感じになります。

  1. ストーリーを読みつつ、バトルを行う
  2. バトルのミッションをクリアし、報酬の「星のかけら」を獲得する
  3. 星のかけらが250個貯まったら、10連ガチャを引く
  4. ガチャで手に入れたカードとともに、さらにストーリーを読み進め、バトルも行い続ける
  5. 飽きたらたまに期間限定イベントにも触る

かわいい女の子を手に入れるにもまずはバトル、ということになるので、まずはガンガンストーリーを読み進めましょう。ちなみに難易度はNORMALが星のかけらを獲得しやすいのでおススメですが、第1部の終盤になってくると敵が強くバトルも難しくなってくるので、必要に応じてEASYに切り替えながら進めるとサクサク進めます(NORMALでやり続けて途中でEASYに切り替え、さらにNORMALに切り替えるということも可能です)。

育成要素について

バトガにはいくつかの育成要素があります。カードごとだったり女の子ごとだったりと紛らわしい部分もあるため、念のためこちらで説明しておきます。

f:id:oolong23:20170915012105p:plain

親密度

親密度は文字通り女の子との間の親密度で、女の子1人1人に対して存在するパラメータです。親密度は、

  • 特訓
  • なでなで
  • プレゼント

をすると上がり、上限は100となっています。ちなみに親密度を上げるとどのようないいことがあるのかというと、まずカードに「サブカ」をセットすることができます。サブカをセットするとステータスが底上げされる他、サブカの持っているアクションスキルを使用することができたりもします。後ほどガチャのところで説明しますが、【星衣フローラ変身】に【アニメ放送記念】のサブカ専用カードをセットするとめちゃくちゃ強くなるというのは、このサブカのアクションスキルが強いためです。サブカは親密度10からセットできるようになるため、☆4カードを持っている女の子にはとりあえずプレゼントをあげて10まで上げておくと良いでしょう。

f:id:oolong23:20170915013221p:plainf:id:oolong23:20170915013231p:plainf:id:oolong23:20170915013234p:plain
チーム編成画面の「カード選択」からサブカをセットすることが可能。右図のように3枠全てサブカで埋めるとステータスが強化され、使えるアクションスキルも増える

また、親密度を上げるごとに、女の子の「ヒミツ」が解禁されていきます。こちらはごく普通のプロフィールもあるのですが、親密度を上げないと見れないちょっと貴重なプロフィール(スリーサイズや「人には言えないヒミツ」など)もあるため、特に気になる女の子がいる方は重点的に親密度を上げていくと良いかもしれません。

f:id:oolong23:20170915012140p:plain

カードのレベル

各カードには上限Lv.50までのレベルが設定されています。レベルを上げるためには経験値が必要なのですが、通常のバトルをクリアすると経験値が獲得できる他、特訓をしても経験値を獲得することができます。また、プレゼントバトルなどで獲得できる「経験値玉」を使っても経験値を上げることができます。

絆Lv.

☆3~☆4のカードには「絆Lv.」が設定されているものがあります(最近の☆4はほとんど全て設定されています)。絆Lv.は通常のバトル・特訓で上がり、全てのハートを埋めるまで絆Lv.を上げると「愛情進化」が可能になります。愛情進化をした後、「秘密のレッスン」を行うとアクションスキルが強化されます。

バトガのストーリーについて

詳細な内容や核心に迫る内容はありませんが、アニメを視聴済みで多少の基礎知識があることを前提とした簡単な内容の説明を行うことがあります(第1部を始めた段階ではサドネはいないけど、いつ仲間になるのか?など)。ストーリーについて全く知らない状態で臨みたいという方はこちらは読み飛ばしていただけると幸いです。

バトガのメインストーリーはいくつかの大きな部・サブストーリーに分かれています。とりあえず「第1部」からやれば間違いないのは確かなのですが、どの部にはどういった内容があるのか簡単に説明しておきたいと思います。おススメのストーリーを読む流れは

  1. 第1部総集編
  2. 第2部
  3. 特別編1・2
  4. 第3部
  5. 第4部

といった感じです。

第1部

舞台設定
  • プレイヤーこと「先生」が「神樹ヶ峰女学園」に着任するところから始まる
  • 舞台は地球外のコロニー内(たまに地球に出向くこともある)
  • 初期メンバーは15人(アニメに登場する星守から、サドネ・煌上花音・国枝詩穂・ミサキを除く)
主なできごと
  • 星守が地球を奪還し、人類が地球に戻り始める
  • サドネと星守たちが出会い、なんやかんやあってサドネが仲間になる
  • ついでにサドネが星守の力を得る

ストーリーの原点となる第1部です。最初はキャラクターの紹介に始まり、星守たちが地球を取り戻すためにいろいろ頑張ります。また、当初は星守ではなかったサドネと出会い、最終的にサドネも星守になります。できれば全て読むと星のかけらもそれなりに手に入るので良いのですが、とにかく長いです。ストーリーの節目節目に至るまでのテンポが非常に悪いので、サクッと終わらせてf*fのストーリーを読みたいという方は後ほど紹介する「総集編」の利用も検討されると良いかと思います。

第2部

舞台設定
  • 第1部の後、星守が地球を奪還してサドネが仲間になったところからスタート
  • 舞台は地球
  • 初期メンバーは16人(第1部+サドネ)、のちほど2人増える
主なできごと
  • 星守たちがf*f(煌上花音・国枝詩穂)の2人と出会う
  • 星守の衣装がアニメでも登場した「フローラ」というカッコいい衣装になる

バトガの中でもかなり重要なストーリーの第2部です。ついにここからf*fの2人が登場しますが、サドネと同様当初は仲間という感じではないようです。その後なんやかんやあってやはりf*fも仲間になるのですが、どう仲間になるのかについてはかなり重要なネタバレが含まれるため言及しません。こちらは第1部と比べるとテンポよくストーリーが進むため、かなりサクサク読める構成になっています。第1部だけ総集編で読み、第2部は本編をじっくり読むという進め方も良いかもしれません。結構泣けるシーンが多いので是非読んでいただいて、その後『Deep-Connect』のCDを聞いていただきたいと思います。

第3部

舞台設定
  • 第1部・第2部よりも5年前、樹と風蘭が神樹ヶ峰女学園の生徒だった頃からスタート
  • 舞台は地球
  • 登場メンバーは主に樹と風蘭とその他数名
主なできごと
  • 「審判の日」が起こり地球がイロウスに奪われ、人類が一旦コロニーなどへ退避する

いわゆる「過去編」です。第1部・第2部では先生として登場している八雲樹・御剣風蘭がまだ女子高生だった頃の話を描いています。実は第1部・第2部の知識はそれほど必要としていないので、ここから読み進めても全く問題ないです。ただし星月みき以下18名の星守はほとんど登場しないため、バトガの大きなストーリーに興味が出て来てから読んだ方が面白いかと思います。

第4部

舞台設定
  • 第1部・第2部が終わった後からスタート(アニメと同じ時間軸)
  • 舞台は地球
  • 登場するメンバーはアニメと同じ(第2部までの18人+ミサキ)
主なできごと
  • ミサキが神樹ヶ峰女学園に転校してくる
  • (2017年9月14日現在、まだ完結していない)

「アニメ連動ストーリー」と銘打たれている、最も新しいストーリーです。このストーリーからミサキが登場します。アニメとは同じ時間軸で話が進みながらも、アニメで描かれていない話をちょいちょい拾ったりしているので、アニメを見てバトガを知った人にもスッと入ってくるストーリーになっているかと思います。現在も更新中で完結していませんが、ミサキが気になる方は第1部・第2部・第3部をすっ飛ばして読むのも良いかと思います。

特別編1

舞台設定
  • 第1部・第2部が終わった後からスタート
主なできごと
  • サドネの耳のツノが取れる

ストーリーの本筋とは関係がないサブストーリーです。アニメではサドネは通常の人間と同じ耳を見せていますが、ゲームで登場した当初はアンテナのようなツノがついています。このツノがなんやかんやあって取れるのがこの特別編です。特別編をクリアすると、ゲーム内のサドネの見た目を変更することができるようになります。サブストーリーですが、バトルもしっかりあり、星のかけらもバッチリ貰えます。

特別編2

舞台設定
  • 第1部・第2部が終わった後からスタート
主なできごと
  • ???

こちらもストーリーの本筋とは関係がないサブストーリーです。特別編1と比べるとさらにサブ感が強く、あまりストーリーの核心に迫るような内容は描かれていません。なんやかんやあって、神樹ヶ峰女学園にちょっとした変化が訪れます。こちらもバトルあり・星のかけらありになっています。

総集編

第1部・第2部のストーリーを短くまとめた総集編です。第1部は特にテンポが悪く長いストーリーが続くため、こちらで代用しても良いかもしれません。また、総集編という体にはなっていますが、本編で描かれていなかったことがこちらでちょっと描かれていることもあり、本編を読破した人でも得るものがあるストーリーの内容になっています。

その他サブストーリー

  • 星守アイドルプロジェクト
  • アイドルガールアフタースクール
  • 神樹の芽をさがして
  • ひと夏のおもいで

いずれもストーリーの進行とは関わらないサブストーリーで、バトルはなく、報酬の星のかけらもないストーリーになっています。興味があったら時間のある時にでも読むと面白いかもしれません。なお、「ひと夏のおもいで」は、第3部と同じ時間軸で展開されるサブストーリーになっています。

バトガのガチャについて

ストーリーと同じくらい種類が多いのがガチャです。種類が多すぎて初心者の方はどれを回せばいいのかわからない……ということもあるかもしれません。実際私もそうでした。というわけで、簡単にガチャの種類について紹介していきたいと思います。

カード交換所

f:id:oolong23:20170915012501p:plain

バトガでは、いらない☆4カード(もしくは☆4カードがかぶった時にもらえるアイテム「神樹の果実」)3枚/個と任意の☆4カード1枚を交換できる「カード交換所」というものが設置されています。基本的にこれから引くガチャで手に入る☆4は交換所で手に入るカードより強いカードが多く、交換所に出すことはおススメしませんが、神樹の果実についてはカード交換所で☆4カードと交換しても良いかもしれません。

ただし、カード交換所で手に入る☆4カードは現在のガチャで排出されるカードと比べるとかなり型落ち感が強く実戦で使えるかというとやや微妙のため、純粋に好きなキャラ、もしくは☆4が必要だけど手元にないキャラなどを選ぶと良いかと思います。

通常ガチャ おススメしません

f:id:oolong23:20170915012422p:plain

ガチャ画面の一番右にいくと開催されているガチャです。サドネを含む16人の星守のカードが排出されます。こちらのガチャで排出される☆4カードはカード交換所で手に入るカードが多いため、このガチャを回すことはおススメしません。

アイドルデビューガチャ

f:id:oolong23:20170915012530p:plain

「アイドルガールアフタースクール」のストーリーと連動した衣装の☆4カードが排出されるガチャです。全体的に見て最近のカードと比べると能力は劣るのですが、一部は今でも実戦に使えるカードがあったりします。衣装はいつもと全く違う雰囲気で結構良いです。

第2部ストーリーガチャ おススメしません

f:id:oolong23:20170915012642p:plain

ライブ衣装のf*fと【星衣フローラ】(アニメのバトル時と同じ衣装)の星守16人の☆4が排出されるガチャです。こちらのガチャで主に排出される【星衣フローラ】のカードについては、衣装がまったく同じだけどおまけの「サブカ専用カード」がつく☆4カードが「第4部ストーリーガチャ」で排出されているため、このガチャを回すことはおススメしません。【f*f】衣装のカードが欲しい方はがんばってください。

第2部クライマックスガチャ おススメ

f:id:oolong23:20170915012703p:plain

第2部のストーリー終盤に連動したカードが排出されるガチャです。なんとこのガチャで排出される☆4は全て花音と詩穂のカードになっています。しかも現在でも戦力として一線級のパラメータ・アクションスキルを備えているため、花音か詩穂の☆4が欲しいという方はこのガチャを回すのがおススメです。できれば第2部のストーリーを全て読んでから引いたほうが良いかもしれません。

清律音楽学院ガチャ

f:id:oolong23:20170915013035p:plain

サブストーリー「神樹の芽をさがして」に連動した、マーチング衣装の☆4が排出されるガチャです。特別強いわけでもないですが特別弱いわけでもなく、現在でも便利に使えるカードとなっているため、マーチング衣装が好きな人は回してみるのもアリです。

第3部ガチャ ややおススメ

f:id:oolong23:20170915012747p:plain

第3部のストーリーに登場する、学生時代の樹・風蘭を含む4人の☆4が排出されるガチャです。このガチャで排出される☆4カードは全て「EXTRAカード」という扱いになっており、親密度が存在しません。その分ステータスや能力値も高く、また親密度によって最大3枚セットできるサブカを最初から3枚セットすることができます。そのため、初心者でも手っ取り早く強くなれるという利点がありますが、ガチャのタイトルが指し示す通り第3部のストーリーを読んでいないとどういうキャラなのか分からない(特に1名は第3部にしか登場しない)ため、未読だと使っていてもあまりエモさが感じられないという欠点もあります。「どういうキャラかわからなくても、とりあえず強いカードがほしい」という方は、こちらが恒常で手に入る最強の☆4が手に入るガチャなので、このガチャを回すと良いかと思います。

第4部ストーリーガチャ 最もおススメ

f:id:oolong23:20170915012830p:plain

第4部のストーリーに連動するガチャです。とはいえ、実際は第2部の【星衣フローラ】に変身要素が加わって【星衣フローラ変身】になっただけなので、見た目上の変化はなく、ステータスやアクションスキルは同一になっています。しかし、【星衣フローラ変身】の方がおまけとして【アニメ放送記念】のサブカ専用カードが手に入るというメリットがあります。この【アニメ放送記念】は非常に強いアクションスキルを持っているため、1枚【星衣フローラ変身】のカードを引いておくと序盤はほとんど苦労せずに進めることができるようになります。そのため、「アニメから入ってとりあえずガチャを回したい」という方はこちらのガチャが最もおススメとなります。

なお、ミサキの☆4カードはこのガチャと期間限定の水着ガチャなどからしか排出されないため、ミサキ(あるいはクローファング武器)の☆4が欲しい方は原則こちらのガチャを回すしかないということになります。

その他期間限定ガチャ 場合によってはおススメ

f:id:oolong23:20170915013015p:plain

この記事を書いた2017年9月14日現在、【水着'17】などの限定カードが排出される期間限定ガチャが開催されています。【水着'17】の☆4についてはどのカードも現在最も強い部類のカードであり、ここを逃すと恐らく来年まで手に入らないため、星衣フローラより水着の方が良い……という方はこちらを回すのがおススメです。ちなみに、期間限定ガチャには「ガチャpt」というものが設定されているものがあり、240pt(10+1連ガチャ4回分)ごとに☆4確定の復刻チケットがもらえる(他のptで別の報酬もあり)という仕組みになっています。より多くの☆4を手に入れたい方は利用してみると良いでしょう。


少し説明しなくてもいい部分も説明してしまった感じがありますが、バトガのゲームの解説はこんな感じになります。バトガは本当に良いゲーム(特に第2部のストーリー)なので、是非みなさんにもプレイしてほしいです。デレステの合間で良いので是非プレイしてください! 何卒お願いします。