読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dreamdancer

モバマスイベント走行記、攻略情報(?)、あるいはモバマスについて思うことなど

今から間に合う第6回シンデレラガール総選挙参加のススメ(1)

総選挙参加チュートリアル記事:
第1回:そもそも「シンデレラガール総選挙」とは?(この記事)
第2回:モバマスをプレイするには?
第3回:総選挙の投票券を手に入れるには?
第4回:投票券を手に入れるため強いアイドルを入手するには?

こんばんは。いつものことですが久々のブログ更新で恐縮です。

さて、総選挙そろそろかなーでもまだ告知しないってことは4月末かなーとか思っていたら、思わぬタイミングでヌルっと告知が来ましたね。ということで、今年も第6回シンデレラガール総選挙が開催される運びとなりました。今回は、主にデレステのみをプレイしている方に向けて、是非シンデレラガール総選挙への参加(すなわち投票)をオススメする記事を書こうと思います。

まず今回は、「そもそもシンデレラガール総選挙ってなに? 参加するとどう嬉しいの?」という疑問に答える記事を書こうかと思います。

そもそも「シンデレラガール総選挙」とは何か?

モバゲーで配信されているソーシャルゲームアイドルマスターシンデレラガールズ』が配信開始されてから毎年開催されている「シンデレラガール総選挙」ですが、その目的は全てのアイドルたちの頂点に立つ「シンデレラガール」の推挙、そして各属性上位3名(合計9名)のアイドルによるユニットCD制作となります。おおむね実在のアイドルグループ・AKB48系列の総選挙と同じようなものだと考えてよいでしょう。

「シンデレラガール総選挙」が開催されている期間中は、イベントに参加したりガチャを回したりすることによって、総選挙に投票するための「投票券」を獲得することができます。投票は(投票券がある限り)1人何回でも行うことができ、あるお気に入りのアイドル1人に全ての票を投じることもできるし、複数人のお気に入りのアイドルに票を分散させて投票することもできます。

順位については、中間発表で属性別上位15位までと全体上位10位まで、最終発表で上位50位までが発表されます*1。得票数については、最終発表で各属性上位5名(合計15名、必ずしも全体の上位15名とは限らない)が発表されます。

表向きは華々しい印象の「シンデレラガール総選挙」ですが、実際のところそれぞれのアイドルにとっては未来を決定すると言っても過言ではなく、「アイドルマスターシンデレラガールズ」の中でも非常に重要な1イベントとなっています。

総選挙で上位ランクインするとどうなるのか?

1位:「シンデレラガール」の称号が与えられる

投票の結果見事1位になった場合、そのアイドルは「シンデレラガール」の称号が与えられます。まず手始めに、総選挙結果発表の1ヶ月~2ヶ月後以内に[シンデレラガール]の称号を関したSレアがガチャに投入されます。カードとしての性能は非常に強く、またイラストもそのアイドルの性格やスタイルを映した印象深いものになっています。

次に、例年11月末に行われるイベント「アイドルプロデュース ◯th Anniversary」で、[アニバーサリープリンセス]の称号とともに上位報酬Sレアとして再度登場します。こちらのカードもやはり性能やイラストのクオリティはとても高く、該当イベントのアイドルプロデュースでは多くのプロデューサーが[アニバーサリープリンセス]を求めて争うことになります。

その他にも総選挙CDのセンターになるとかいろいろありますが、とにかく[シンデレラガール]に輝いたアイドルはその年のデレマスの「顔」になるといえます。

属性別上位3位:総選挙CDのユニットメンバーに抜擢される

2015年の第4回は『Absolute NIne』、2016年の第5回は『Take me☆Take you』がこれにあたりますが、属性ごとに上位3名(合わせて9名)のアイドルが総選挙CDのユニットメンバーに抜擢され、まず9名で1曲、そして全体順位の上位5名で1曲を歌います。これらの曲は完全新曲で、デレマスの全体曲というより彼女たちのための楽曲という側面が色濃いものになっています。

なお、ユニットメンバーに抜擢されるためには必ずしも全体で9位以内にランクインする必要はなく、第4回では城ヶ崎美嘉が全体12位(パッション内では2位)でユニットメンバーに抜擢されています。

属性別上位3位(ボイス未実装):ボイスが実装される(重要)

ところで、属性別の上位3名に抜擢されたところで、そのアイドルにボイスが実装されていなければユニットソングを作ることはできないということになります。そのため、もしボイスが実装されいてないアイドルが属性別3位以内にランクインした場合、その時点で自動的にボイスが実装されることが決定します。

現在のところ、ボイス未実装のアイドルにとってボイスが実装される機会は非常に限られています。先日デレステ内のイベントで早坂美玲にボイスが実装されたのは非常に珍しい例で、これから何度も続くとは限りません。そのため、デレマスPの側からアイドルにボイスを実装させるべく働きかける機会としては、総選挙は現在のところ唯一の手段であり、またそのために非常に重要視されています。

このシステムのもとで、過去にアナスタシア(第2回)や鷺沢文香姫川友紀(第3回)といったアイドルにボイスが実装されており、「ボイス未実装のアイドルが上位ランクインを果たしてボイスが実装される」という流れはもはや毎年恒例となっています。

上位50位:ボイスが実装される確率が上がる? デレステでSSレアが投入される確率が上がる?

公式からアナウンスされていないため憶測の域を出ませんが、総選挙の最終結果として順位が発表される上位50位にランクインすると、ボイスが未実装のアイドルはボイスが実装される確率が比較的高くなると考えられます。例えば、第5回総選挙では乙倉悠貴が36位、早坂美玲が41位にランクインしましたが、彼女たちはいずれもボイスが実装される運びとなりました*2

さらに、これまでのデレステへのSSレア投入の流れを鑑みると、総選挙で上位50位にランクインするとデレステでもSSレアが投入される確率が比較的高まるとも考えられます。例えば、第5回総選挙では31位だった関裕美、50位だった八神マキノの両名はデレステでSSレアが投入されています。

このように、ボイスが実装されていないアイドルにとっては、50位以内であってもランクインすること自体が非常に重要な意味を有しています。

まとめ

以上をまとめると、アイドルごとに総選挙で目指すものは次のように分けられます。

  • 超人気アイドル:「シンデレラガール」を獲る
  • ボイス実装済みの人気アイドル:属性上位3位にランクインして総選挙CDに参加する
  • ボイス未実装のアイドル(1):属性上位3位にランクインしてボイスを実装させる
  • ボイス未実装のアイドル(2):上位50位にランクインしてさらなる出番を勝ち取る

総選挙は、1年に1回、プロデューサー自身がアイドルを導くべく介入することができるほとんど唯一の機会です。是非この機会に、応援しているアイドルへ1票でもいいので投票してみてほしいと思います。

次回からは具体的に総選挙で投票するための準備方法などを紹介したいと思います。また、このブログには既にモバマス初心者向けの記事が複数用意されているため、そちらも参考にしていただければと思います。

*1:2016年に開催された第5回の場合。今年は変更になる可能性もあります

*2:特に、早坂美玲は第2回から続けて上位50位以内にランクインしており、継続的な人気が評価された可能性もあります