読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dreamdancer

モバマスイベント走行記、攻略情報(?)、あるいはモバマスについて思うことなど

第5回シンデレラガール総選挙・動向と予想

ここ数年決まって3月末に告知・開始していたため一時は中止が疑われることもあったシンデレラガール総選挙ですが、無事に今年も開催される運びとなり、また投票が始まって早1週間が経ちました。ここで去年以前とはかなり大きく異なる総選挙の形式と傾向、また結果も含めた今後の予想をまとめていきたいと思います。

今年の総選挙が去年以前と異なる点

投票期間が長い

去年(第4回)の投票期間は3/31~4/17の18日間であったのに対し、今年の投票期間は4/7~5/9の33日間と約2倍まで長くなっています。投票期間が長いこと自体が直接総選挙の結果や動向に影響するわけではありませんが、ログインボーナスやイベントのデイリーpt報酬など、無課金でも投票券を手に入れられるチャンスが多いという状況になっています。例えばイベントの数を比べても、去年は投票期間中に開催されていたイベントが花見DEドリフェスと御伽公演ツアーの2つのみだったのに対し、今年はお花見ロワイヤルと今日開始したサバゲーアイチャレの2つが既に開催されており、また投票期間が終わるまでの日程的にあと2つほどイベントの開催が見込まれます。

無課金でも投票券を入手できる機会がかなり多い

総選挙期間中に無課金で投票券を入手する手段としては、ログインボーナスとイベント報酬(「チャレンジpt報酬」などの累計pt報酬とメダルチャンスの景品)の2つがあります。去年までもこれら2つの入手経路は存在していましたが、そこで配られる投票券の数が今年と去年とでは圧倒的に差があることが既に分かっています。具体的に数を書くと、

  • 去年のログインボーナス:3枚
  • 去年のイベント:55枚*1

と去年は合計58枚に留まっていたのに対し、今年は現在確定している分だけでも

  • 今年のログインボーナス:33枚*2
  • 今年のイベント:250枚*3

と実に283枚も獲得することができます。実に現時点で約5倍、今後のイベント追加などで増えていく分も加味すればさらに多くの投票券が無課金でも獲得できることになります。もちろん、無課金層だけではなく、総選挙期間中にガチャも回して投票券を確保する層もこれらの投票券は確保するはずなので、ガチャ由来の投票券がカギを握っている状況にはあまり変わりがないかもしれませんが、それでも無課金層による投票の重要性は以前の総選挙よりもかなり上がっていると思われます。

ガチャを回すことで獲得できる投票券の数が限られている?

先ほども述べたとおり、総選挙ではガチャで入手できる投票券がカギを握っていることは確かだと思います。それは例年総選挙期間に被せられた月末ガチャの目玉アイドルがそのまま最終結果上位にランクインしていることからも明らかでしょう。しかし、今年はそのガチャを回すことで獲得できる投票券の数が限られているようです。

現在開催されている「紺青のゆらめきドリームチャンスガチャ」では投票券が獲得できますが、投票券が獲得できるガチャは回数制限のある特別ガチャに限られています。現在のところ開催されている特別ガチャで獲得できる投票券を合計すると、223枚*4と無課金で入手できる投票券の数と大差ありません(というか、現状むしろ少なくなっています)。

ただし、この状況は現在の1つ前の「オンリーマイスターリミテッドガチャ」でも同様でしたが、次に開催されるガチャやその次(月末)でも同じ仕様であるとは限りません。特に月末ではこれまで通り通常ガチャでも投票券が獲得できる仕様になる可能性もあり、その場合これまで同様青天井で回せることになります。しかし現状では、1つのガチャを回せるだけ回して投票券を確保したところで、「自分のかわりに投票してくれる無課金ユーザーが1人増える」ぐらいの効用しか得られないことになります。

現状を踏まえた今回の動向予想

最上位:ガチャ目玉に抜擢されたアイドル有利は揺るがない

前項でつらつらと述べた通り、今回の総選挙はこれまでと比べて「無課金有利、課金者やや不利」という状況になっていると思います。しかしながら、「シンデレラガール」の栄冠を争う最上位の争いではやはりガチャ目玉に抜擢されたアイドルの誰かがなることは間違いないでしょう。シンデレラガールの候補となるようなアイドルには当然無課金・課金者ともに相当数の支持層が存在しており、その中でもガチャ目玉に抜擢される=ガチャを回せば目当てのアイドルが獲得できる可能性があり、しかも投票券が得られるというインセンティブが発生するアイドルは他のアイドルよりも一歩前へ出ることは間違いありません。

中間層:無課金層の押し上げで実力派アイドルの巻き返しを期待

一方、熾烈なシンデレラガール争いから一歩下がったところでは、中盤~やや低めの順位で停滞しているボイス実装済みアイドルが一気に順位を上げてくるかもしれないと予想しています。一度ボイスが実装されてしまったアイドルは、ある程度の間隔で強Sレアが追加されることがほぼ保証されており、また担当Pの票が他の2番目、3番目……に好きなアイドルへと流れるという現象が考えられるため、順位としてはやや停滞気味になることがあります。無課金で入手できる票が非常に増えた今回は、そのようなアイドルに票がある程度戻ってくることが予想されます。特に、前回まではあまり課金できず票数としては貢献できなかったライト寄りユーザーの票がガッツリ入り、上位9人には入らないまでもそれなりに良い順位へ返り咲くアイドルが複数出るのではないかと予想しています。

ボーダーライン付近:穏やかながら着実に人気をつけてきたアイドルが顔を見せるか

50位のボーダーライン付近になると、無課金票の重要さはさらに増してくるでしょう。これまではどちらかというとガチャ由来の投票券がどれだけ入るかによって50位に滑り込めるかが決まってきましたが、今回は無課金票の比重が増したことにより、担当Pの尽力で着実に支持層を増やしてきたアイドル、ぶっちゃけて言えば昔からシンデレラガールズを支えてきたもののこれまで総選挙の類ではあまり結果を残せなかったアイドルが何人かランクインすると考えています。50位付近となると一般的にはあまり注目されない部分かもしれませんが、それでもやはりこれまでランクインしていなかったアイドルがランクインすると嬉しいものです。ここは大いに躍進を期待しています。

結果予想

最後に総選挙結果の予想ですが、やはり最も重要なのは今月末ガチャの目玉でしょう。ただ、アイドルやその担当Pに罪はありませんが、去年の総選挙合わせの月末ガチャ目玉が非常に強く総選挙の結果を誘導する方向に働き、それが批判を受けたことは運営としても認識しているものと思います(それを踏まえての無課金票の増量だと思います)。したがって、月末は誰がシンデレラガールになっても納得できるアイドルが配されるものと考えられます。このことと再登場間隔を合わせて検討すると、やはり各所でも言われている通り

という目玉の月末ガチャになるものと思います。卯月は言うまでもなくシンデレラガールズの顔であり、楓は絶大な支持を受けながら未だ無冠の女王、愛梨は初代シンデレラガールと「文句がない」布陣になると思います。正直この3人ならいっぺんに出さなくても1人ずつ3ヶ月の月末ガチャに分配していいレベルではあると思いますが、逆にこの3人のうちの1人が単独で今月末に出てしまえば、その時点で彼女のシンデレラガール戴冠が決まってしまいかねないほど実力があるアイドルとも言えると思います。なので、やはり「ユーザーを納得させつつ理想的なシンデレラガールを導く」にはこの3人でガチンコ勝負をさせるしかないのだと思います。

これを踏まえて、最終結果の属性上位3人は以下のようになると予想します。

キュート
  1. 島村卯月
  2. 緒方智絵里
  3. 前川みく
クール
  1. 高垣楓
  2. 渋谷凛
  3. 神崎蘭子
パッション
  1. 十時愛梨
  2. 本田未央
  3. 高森藍子

そして、第5代シンデレラガールの栄冠は高垣楓の頭上に輝くものと予想します。

何の面白みもない予想ですみません。それではあと3週間、総選挙頑張りましょう。

*1:花見ドリフェスは8ラウンド×1ラウンドの累計pt報酬2枚+メダルチャンス5枚=21枚。御伽公演ツアーは7ラウンド×1ラウンドの累計pt報酬2枚+メダルチャンス20枚=34枚

*2:今年はログインボーナスで1日1枚もらえる

*3:お花見ロワイヤルは6ラウンド×1ラウンドの累計pt報酬15枚+メダルチャンス20枚=110枚。サバゲーアイチャレは9ラウンド×1ラウンドの累計pt報酬15枚+メダルチャンス5枚=140枚。ただし、アイチャレは今後のアイドル追加に伴うメダル箱追加でさらにに獲得できる投票券が増えると思われる

*4:4/16(土)0時現在。今後特別ガチャの追加で増える可能性は高い