読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dreamdancer

モバマスイベント走行記、攻略情報(?)、あるいはモバマスについて思うことなど

(2016年11月版)グラブル常設マルチバトルまとめ

グラブル

3/10の2周年アップデートでいろいろマルチバトルが増えてよく分からなくなってきたので自分用にまとめます。

※いわゆる「島H」(ティアマト、アドウェルサなど)以下の難易度のマルチバトルについては省略しています。
※難易度等については筆者の主観が大いに入っています。
※特に最近追加された報酬などで誤った情報が入っている可能性もあるので、過度に信頼しないでください。またそのような情報がありましたら指摘していただけると幸いです。

難易度について

全て主観です。

  • ★ … 初心者でも方陣SRやイベント報酬SR・SSRをこつこつ集めていけば確定流しできる
  • ★★ … 上級者なら確定流しも可能だが、基本大人数で挑む想定と思われる
  • ★★★ … 複数人で挑むことが前提のマルチバトル。強い人がそれなりに参加しないと失敗の可能性もある
  • ★★★★ … 戦法と敵の行動パターンについて心得があれば撃破できる
  • ★★★★★ … 最低でもマグナ完成レベル以上の参加者を集めなければクリアは難しい
  • ★★★★★★ … 高い戦力を持つプレイヤーが集まりかつしっかりとした連携ができなければクリアできない

星晶獣マグナ

クエスト名 属性 難易度 ディール 目玉報酬
ティアマト・マグナ討伐戦 なし 方陣武器
コロッサス・マグナ討伐戦 なし 方陣武器
リヴァイアサン・マグナ討伐戦 なし 方陣武器
ユグドラシル・マグナ討伐戦 なし 方陣武器
シュヴァリエ・マグナ討伐戦 なし 方陣武器
セレスト・マグナ討伐戦 なし 方陣武器
  • トリガー:各星晶獣に対応するマグナアニマ
  • 自発回数制限:それぞれ1日3回まで

まずはどのプレイヤーもここに通うことになると思われる、いわゆる「マグナ」討伐戦。マグナで敵HPを半分まで削ってから救援に流す「確定流し」ができるようになれば、方陣SSR武器を集める効率が上がり、さらに戦力を増強することが可能になる。

召喚石マルチ

クエスト名 属性 難易度 ディール 目玉報酬
フラム=グラス討伐戦 ★★ なし エッケザックス
マキュラ・マリウス討伐戦 ★★ なし オベロン
メドゥーサ討伐戦 ★★ なし ペルセウス
ナタク討伐戦 ★★ なし ナラクーバラ
アポロン討伐戦 ★★ なし アルテミス
オリヴィエ討伐戦 ★★ なし コルタナ
  • トリガー:属性に対応するジーン50個または竜鱗6個
  • 自発回数制限:それぞれ1日2回まで

もともとはガチャ石を最終上限解放するためのアニマを集めるためのマルチバトルで、それぞれ対応するガチャ召喚石をLv100にしていないと自発できなかったが、2周年のアップデートで条件が緩和され、誰でも自発できるようになった(トリガーにも竜鱗6個という選択肢が加えられた)。マグナ討伐戦を数分で軽々とソロ討伐できてしまう人なら確定流しもそこまで難しくはないが、HPはそれなりに多いためやはり複数人で戦うのが定石。

目玉としてはグランデに挑むためのトリガーを交換するのに必要なマグナアニマ*1と、2周年アップデートで追加された武器6種(火から順に「エッケザックス」、「オペロン」、「ペルセウス」、「ナラクーバラ」、「アルテミス」、「コルタナ」)がある。これらの武器は無印のものと「オールド」がつくものがあり、無印は通常スキル(紅蓮、霧氷……)を持ち、オールドはマグナ召喚石の影響を受ける方陣スキル(機炎方陣、海神方陣……)を持つ。スキル以外のステータスや見た目は変わらない。理想的な編成を実現するにはどちらも集める必要があるが、どちらかと言えば通常スキルを持つ無印の方が重要。

武器自体の評価としては、エッケザックス・コルタナの評価が非常に高い。オベロンも優秀だがフェンリル討滅戦で手に入る武器が強すぎるのでやや霞む。残りの3つは実用性があまりない。

なお、恐らく2周年アップデートから銀箱でパンデモ4層で手に入るトレジャー(「巨人の書」など)がドロップするようになった。これらは英雄武器の強化に用いる。

新召喚石マルチ

クエスト名 属性 難易度 ディール 目玉報酬
アテナ討伐戦 ★★ なし アテナ武器
ラニ討伐戦 ★★ なし ラニ武器
バアル討伐戦 *2 ★★ なし バアル武器
ガルーダ討伐戦 ★★ なし ガルーダ武器
オーディン討伐戦 *3 ★★ なし オーディン武器
リッチ討伐戦 ★★ なし リッチ武器
  • トリガー:属性に対応するジーン50個または竜鱗6個
  • 自発回数制限:それぞれ1日2回まで

もともとは旧召喚石マルチ6種と同じ扱いだったが、アップデートを経て固有の武器がドロップするようになった。現在では旧召喚石マルチよりもこちらの方が重要度が高い。

ドロップする武器

それぞれのマルチバトルから、以下の5種類の武器がドロップする。

  • 属性に対応する方陣SSR武器(コロッサスケーン・マグナ、レヴィアンゲイズ・マグナなど)
  • それぞれの召喚石に対応する固有の武器(アテナ武器、グラニ武器……)
召喚石固有の武器の評価
  1. アテナ武器

火属性の槍「エリクトニオス」は現環境の火パーティで最も重要。HPを犠牲に攻撃力を上げる暴君スキルと連続攻撃確率を上げる三手スキルをあわせ持っているため、この武器と召喚石「アグニス」を組み合わせることが1つの目標となる。また、火属性の剣「パラスの剣」については攻刃大守護中とやや見劣りするように思えるが、こちらの武器は「エリクトニオス」で減ったHPをカバーするために1本~2本あることが望ましいので有用。

  1. ラニ武器

水属性の弓「シグルズの弓」は特に強い武器ではない。水属性の格闘武器「ヴィルヘルム」は暴君にクリティカル発生率を上げる技巧スキルがついているため、召喚石「ヴァルナ」やフェンリル討滅戦で手に入る武器と組み合わせて水パーティの編成に食い込む可能性がある。

  1. バアル武器

土属性の槍「ソロモンドライブ」は攻刃と背水が組み合わされている強い武器で、エリクトニオスと同様こちらも現環境の土パーティでは最重要の武器となる。土属性の銃「マイムールヴィジョン」は暴君スキルに加え、連続攻撃確率が上がる二手とクリティカル発生率が上がる技巧が組み合わさったスキル「克己」を持っている。暴君スキルの関係からHPを確保するために大量に入れることは現実的には考えられないが、こちらもソロモンドライブと合わせて2~3本編成に入れたい武器。土パのHPはウォフマナフ討滅戦で手に入る「裁きの鳴雷」や、世界樹の雫枝・マグナで確保したい。

  1. ガルーダ武器

2種とも特に有用性はない。これまで通りティアマグ銃を集めるのが吉。

  1. オーディン武器

光属性の槍「グングニル」は、中スキルではあるが攻刃と克己を持ち合わせている。現状シュヴァリエソード・マグナの強さが段違いなため複数本欲しい武器ではないが、召喚石「ゼウス」を使った編成を考えるなら1本はあっても良い武器。光属性の楽器「スレイプニルシュー」は背水とHPが少ないほど防御が上がる堅守スキルを持っているが、こちらはあまり実用性がない。

  1. リッチ武器

2種とも特に有用性はない。ケルベロス・オーダー等を軸に武器を集めるのが良い。

星晶獣マグナHL

クエスト名 属性 難易度 ディール 目玉報酬
ティアマト・マグナHL ★★★ なし 方陣武器・緑星の輝き
コロッサス・マグナHL ★★★ なし 方陣武器・赤星の輝き
リヴァイアサン・マグナHL ★★★ なし 方陣武器・青星の輝き
ユグドラシル・マグナHL ★★★ なし 方陣武器・黄星の輝き
シュヴァリエ・マグナHL ★★★ なし 方陣武器・白星の輝き
セレスト・マグナHL ★★★ なし 方陣武器・黒星の輝き
  • トリガー:星晶獣マグナの固有トレジャー(嵐竜の琥珀眼やプロミネンスリアクターなど)3個
  • 自発回数制限:それぞれ1日2回まで

2015年秋から順次追加されたハイレベルマルチバトル。どのマルチバトルもオリジナルのマグナ討伐戦よりかはいやらしくなっているが、参戦条件であるRank101以上を満たすプレイヤーがそれなりに集まれば難なく攻略可能。主な目玉報酬は方陣SSRの最終上限解放に必要な「◯星の輝き」で、参加すれば必ず1個ドロップする。また方陣武器もオリジナルのマグナ討伐戦と同様に(こちらの方が確率が高いかどうかは不明)ドロップする。より上位のHLマルチと比べて気軽に参加できるものの、ワンパン放置や参戦者不足が原因で行き詰まっているバトルもしばしば見られる。

召喚石マルチHL

クエスト名 属性 難易度 ディール 目玉報酬
ナタクHL ★★★★ 確率 プシュケー・古代武器
フラム=グラスHL ★★★★★ 確率 プシュケー・古代武器
マキュラ・マリウスHL ★★★★ 確率 プシュケー・古代武器
メドゥーサHL ★★★★★ 確率 プシュケー・古代武器
アポロンHL ★★★★ 確率 プシュケー・古代武器
オリヴィエHL ★★★★ 確率 プシュケー・古代武器
  • トリガー:真なる(対応属性)のアニマ1個
  • 自発回数制限:それぞれ1日1回まで

マグナ同様2015年秋から順次追加されたハイレベルマルチバトル。こちらは参戦可能人数が6人とかなり絞られており、なおかつ敵の強さも段違いとなっているため、装備強化や行動パターンの把握などよく準備しないと失敗する可能性もあるマルチバトルになっている。フラム=グラスとメドゥーサに限って難易度が非常に高くなったが、ゲームバランス調整を経てややマシになった。いずれのマルチバトルについても、自発する際はツイッターや掲示板などで役割分担の確認をしつつメンバーを集める必要がある。

報酬は必ず1個ドロップするプシュケーが目玉で、こちらも方陣SSRの最終上限解放に必要。さらに2周年アップデートでディールが確率で発生するようになり、ディールからは古代武器と古代武器オールドを獲得できるようになった。また赤箱からはヒヒイロカネがごくごく低い確率で出現する。

高級鞄HL

クエスト名 属性 難易度 ディール 目玉報酬
プロメテウスHL ★★★★ なし アニマ
カー・オンHL ★★★★ なし アニマ
ギルガメッシュHL ★★★★ なし アニマ
バイヴカハHL ★★★★ なし アニマ

加護は大したことないが召喚効果で属性攻撃力・属性耐性が上がるSSR召喚石、いわゆる「高級鞄」の最終解放用のマルチ。これらの召喚石をLv100にした人以外は特に関係のないマルチで、報酬も特に目玉となるものはない。

ローズクイーン

クエスト名 属性 難易度 ディール 目玉報酬
ローズクイーン討伐戦HL *4 ★★★★ 確定 銀天の輝き
  • トリガー:虹星晶10個
  • 自発回数制限:1日1回まで

初めてディールが実装されたハイレベルマルチバトル。難易度はナタクHLと同程度か少し難しいくらいで、ある程度の戦力を持つプレイヤーが集まればクリアは可能。目玉は確率でレアドロップする銀天の輝きで、英雄武器の強化に必ず3個必要なことから重要視されている。ディールでは英雄武器のレプリカ・デビルエレメント・プチデビルエレメント・ジョブの証が入手できる。

すごい召喚石マルチ

クエスト名 属性 難易度 ディール 目玉報酬
邂逅、黒銀の翼 ★★★ なし バハムートの角
邂逅、黒銀の翼HL *5 ★★★★★★★ 確定? バハムートの紫電
降臨、調停の翼 ★★★★ 確定 銀天の輝き・蒼の羽根・万象の蒼角
トリガー
  • 邂逅、黒銀の翼 … 星の砂*6
  • 邂逅、黒銀の翼HL … バハムートの角
  • 降臨、調停の翼 … 調停の明星*7
自発制限回数
  • 邂逅、黒銀の翼 … 1日3回まで
  • 邂逅、黒銀の翼HL … 1日1回まで
  • 降臨、調停の翼 … 1日2回まで

サプチケなんぞでは交換できないすごい召喚石が降臨するマルチバトル。「邂逅、黒銀の翼」はいわゆるプロトバハムートを討伐するマルチで、レアドロップ(もしくは赤箱から出現)するバハムートの角がメインの目玉。参加して討伐するだけならまず失敗することはないので、初心者でも積極的に参加してバハムートの角を入手し、バハムートウェポンを作成するべきだろう。

「邂逅、黒銀の翼HL」はプロバハのハイレベル版。18人という人数制限があるが強大な戦力を誇るプレイヤーを18人目一杯まで集めて戦っても勝てないことがあるという地獄のようなマルチバトルになっているらしい(参加したことないので伝聞です)。報酬ではバハムートの角かバハムートの紫電角が入手でき、バハムートの紫電角はバハムートウェポン最終強化に必要。トリガーはバハムートの角が要求されるが、一応討伐に成功すれば1個戻ってくる(もしくは紫電角になって戻ってくる)ので、討伐さえできるなら自発することのデメリットは低い。ただその討伐の難易度がとてつもなく高そうに見える。

「降臨、調停の翼」ではジ・オーダー・グランデと対戦する。難易度はHLではないプロバハより少し難しいぐらいだが、2匹のワイバーンがお供として攻撃してくる他、途中ダメカット・幻影を使ってくるので嫌らしさはプロバハより上。報酬ではコスモス武器の交換に必要な「万象の蒼角」と、それを交換で入手するのに使える「蒼の羽根」のどちらかが必ずドロップする(MVP・自発者はさらにもう1個確定)。またディールではコスモス武器・蒼の羽根が確定で出現し、銀天の輝きが確率で出現する(おそらく万象の蒼角は出現しない)。つまり、グランデのディールでは「コスモス武器・蒼の羽根」か、「コスモス武器・蒼の羽根・銀天の輝き」のどちらかの組み合わせで報酬が出現する。コスモス武器はものによっては非常に価値のある武器もあり、またローズクイーンではなかなかドロップしない銀天の輝きが手に入るということもあるので、グランデのディールは非常に重要とされる。同じ団の人が自発したグランデに入ったら自発者が希望する品にはディールしないようにしましょう。

# # #

今回はここまでです。情報に抜けがあったり誤りがあったりしたらコメントなどで教えてください。

*1:旧召喚石マルチのマグナアニマはアニマ10個+マグナフラグメントでマグナアニマと交換可能

*2:土1体光2体の複合体マルチ

*3:光と闇の複数体マルチ

*4:中盤で闇に変化、その後風に戻る

*5:途中フォームチェンジで四属性に変化、その後闇に戻る

*6:交換にはアルファ・アニマとオメガ・アニマが必要。アルファ・アニマとオメガ・アニマは六属性の真なるアニマを1個ずつ集めるとそれぞれ1個交換できる

*7:交換には白き魂と黒き魂が必要。白き魂と黒き魂は六属性の召喚石のマグナアニマを1個ずつ集めるとそれぞれ1個交換できる。召喚石のマグナアニマは召喚石のアニマ10個とマグナ・フラグメント20個で1個交換できる。