読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dreamdancer

モバマスイベント走行記、攻略情報(?)、あるいはモバマスについて思うことなど

モブとかモブじゃないとかそういう話もうやめませんか

デレステが配信開始する前から今に至るまで、常に一定間隔で「デレステのモブがなんたらかんたら」とか「アイマスにモブはいないんですよ~」とかそういう話で盛り上がってる気がするんですが、いい加減飽きないのでしょうか? 正直「デレステ(シンデレラ)のモブが◯◯」という新規の方よりも「アイマスにモブはいない!!」と殺気立つプロデューサーさんの方がはるかによく目につくので、個人的には後者の方が見ていて気障りです。

そりゃ確かに「アイマスにモブはいない」というのは正しいですが、デレステやその直前のアニメからシンデレラガールズを知った人に最初からその前提を理解することを要求するのは無茶な話だと思いますし、それを理解していなかった人の“モブ”発言にいちいち目くじらを立てるのは意味がないと思います。私が“モブ”発言にいちいち目くじらを立てる意味がないと考える理由には以下の3つがあります。

新規の人はアニメに出ていたアイドルが単なるモブなのか既にモバマスに“いた”アイドルなのか分からない

我々「モバマスP」は、アニメにボイス未実装のアイドルが登場し、さらに台詞を喋ると非常に盛り上がったものでした。それは彼女らが既にモバマス内に“いた”ことを知っているからであり、名前やそのキャラクターを知っていたからこそできることです。しかしながら、アニメからシンデレラガールズを知った人にとっては彼女達は初めて見るアイドルであり、もとから存在していたと考える人は少ないでしょう。下手をすればブルーナポレオンや16話で登場した珠美や笑美といったごく短時間の間に登場したアイドルについては、名前がない凛や未央のクラスメートと同レベルの文字通りの「モブ」と捉えている可能性もあると思います。もちろんこの認識も正しくないわけですが、それでも、画面に映る1人1人のアイドルたちに我々が向ける眼差しと新規の人のそれは同じではない、ということは頭に入れておく必要があると思います。

新規の人はアニメに出ていなかったアイドルが「存在していること」すら知らない

アニメには喋った喋らなかったに関わらず多くのアイドルが登場しましたが、そこから実際にモバマスを始めた人でなければ、アニメに登場した以外のアイドルが「存在していること」を知っている人はまれでしょう。奥山沙織や仙崎恵磨などアニメには影すらなかったアイドルが「デレステに合わせてカードの枚数を水増しするために用意された」と思われるのは、その認識が正しくないにしても「あり得ない」と断じることはできないと思います。

スクフェスにおけるμ's以外のキャラからの類推

デレステと題材もゲームシステムも同じ先行ゲームとして「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」がありますが、このゲームには「ラブライブ!」というコンテンツに当初から存在する9人(μ's)以外にもオリジナルキャラクターが登場します。彼女達はどうやらレアリティはN固定のようで、R以上のレアリティで登場することはないようです(スクフェスには詳しくないので間違っていたら教えてください)。デレステには先述の通りアニメに登場していないアイドルでもレアやSレアとして登場しますし、またアイドル1人1人に付随するストーリーについてもスクフェスよりかなりボリュームがあるものと思われます*1。しかしながら、シンデレラプロジェクトやその周辺の数人を中心に描かれていたアニメでシンデレラガールズを知り、さらに「スクフェス」の知識が多少ある人ならば、デレステで初めて見る(もしくは先の項で説明した通り「アニメではモブと思って気に留めていなかった」)アイドルを「スクフェス」のN限定アイドルと同等のものだと考えてもおかしくありません。システムも題材も非常によく似ているゲームですし、これはしょうがないことでしょう。

このように、シンデレラガールズの世界に足を踏み入れて間もない人が、シンデレラプロジェクトなどアニメでスポットを当てられたアイドル以外のアイドルを「モブ」と捉えても致し方ないと思われる理由は確かに存在すると思います。確かに、モバマスに馴染みのある人からすれば、自分のお気に入りのアイドル*2をモブ呼ばわりされるのは嫌でしょうし、往々にしてモブ呼ばわりはネガティブな内容の発言が伴うことが多いです。ですが、そういう発言がある度に晒し上げて説教をすることが何か価値のあるものを生み出すとは思えません。幸いデレステにはアイドル1人1人にコミュパートが用意されており、また1コマ漫画やルームといったアイドルの個性が垣間見えるちょっとしたコンテンツも多くあるのですから、時間をかけて「シンデレラガールズのアイドルは誰一人としてモブではない」ということを理解してもらうしかないのではないでしょうか。

*1:参考URL:http://defr4gment.blogspot.jp/2013/04/blog-post_21.html。デレステは初所属時・特定のファン数に達した時・特訓時(レアリティが違うカードならカードごと)に多少のコミュがありますし、「最短で3タップ」よりは長いと言って良いでしょう

*2:今回の話題とは直接関係のない話ですが、自分のお気に入りのアイドルを「担当」と呼ぶか「推し」と呼ぶかについても、私はどうでも良いと思っています。担当と呼ぶにしろ推しと呼ぶにしろ「好き」「お気に入り」という感情は変わらないわけですし、使う言葉が変わることで何か重大な問題が発生するとも思えないからです