読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dreamdancer

モバマスイベント走行記、攻略情報(?)、あるいはモバマスについて思うことなど

モバマス最適フロント計算機を作りたいという話 Episode.1

ご無沙汰しております。

最近あまりブログを更新できていないというか、更新したところであまり実りの多くない話ばかりだなぁという感じでちょっともどかしさを感じています。まぁ、アニメ放送があったらアニメからの新規向け記事、総選挙があったら総選挙についての考察と、ネタが豊富に提供される時節にはそのネタに乗っかって記事を書けるのに対して、最近あまりモバマス公式で動きがないので実りのある記事を書けないという事情もあるのですが。

ただ、一応今のところ書こうかなと思っているネタもいくつかあって、例えばアニメからモバマスを始めてそろそろ課金したいな~という方向けのガチャ指南記事などを書く予定です。予定は未定なのでいつになるかはハッキリとは申し上げられませんが…… これについては結構前にask.fmの方で質問を受けた際に「そのうちブログで記事書きます」と言っておいてそのまま放置しているので、できる限り早めに書き上げたいと思っています。

それはそれとして、今回から表題の通り「モバマス最適フロント計算機」なるものを作る話をしてみたいと思います。夏コミあたりまで続く記事になる予定です。

モバマス最適フロント計算機」とは何か

モバマスは他の一般的なソーシャルゲームと違い、プレイヤーの資産が非常に流動的に動くゲームです。例えばグランブルーファンタジーと比べると、グラブルはガチャで引いた装備はエリクシールや他の装備と交換できるアイテムと交換することはできません*1が、モバマスではガチャで引いたカードを一度ドリンクに変換して、それをほとんど任意に*2別のカードへ変換するということができます。

ここで、モバマスでイベントを走ろうとなると、カードとドリンクは両方必要であることに注意する必要があります。すなわち、グラブルでは

  • 強い装備品(=カード)を持ち、エリクシールやソウルパウダーを少なく持つ
  • 弱めの装備品を持ち、エリクシールやソウルパウダーを多く持つ

という2つのプレイスタイルから選ぶということはできないのに対して、モバマスでは

  • 強いカードを持ち、ドリンクを少なく持つ
  • 弱めのカードを持ち、ドリンクを多く持つ

という両方のプレイスタイルが一応あり得ることになります。しかしながら、「どこまで弱いカードにしてもイベントを戦えるのか?」とか、「カードをできるだけ強くしつつ、ドリンクを最も多く持てる点はどこになるのか?」という問いに対しては、恐らく即答できないと思われます*3

無尽蔵にドリンクを持っている人は強いカードを持ってドリンクを多く持つことができますが、一般的にモバマスプレイヤーの大半は限られたドリンクの中で勝負しなければなりません。そこで、

最も多くドリンクを持て、なおかつデッキとしての戦力もできる限り強くなるデッキはどのような組み合わせになるか?

という問いに対して答えるため、最適なフロントメンバーの組み合わせを返すプログラムを作る、ということがこの企画の目的です。このプログラムのことを「モバマス最適フロント計算機」と呼ぶことにします。

計算の前提と仕様

「最も多くドリンクを持て、できる限り強いデッキ」をどう定義するか

このプログラムで求める解を構成する2つの要素、「ドリンク量」と「デッキの強さ」は別の次元の話なので、この2つを一挙に語ることができる何か別の指標を見つける必要があります。そこで、ドリンクとデッキの強さが両方必要になり、この2つの要素によって決まるプレイヤーの行動に順位が付くイベントである、プロダクションマッチフェスティバルの声援ptを指標としたいと思います。

フェスについての条件設定

声援ptを指標として用いる都合上、あまり正確ではありませんが、以下のように条件を設定したいと思います。

  1. 1回のLIVEバトルで獲得できる声援ptは、発揮値の1.5%ととする
  2. 相手フロントに攻デバフは配置されていないとする
  3. スタエナの交換レートは、スタ1.4本=エナ1本とする

また、デッキの発揮値を決定する要素についても、以下のように条件を設定したいと思います。

  1. 攻コストは500とする
  2. プロデューサーの属性はクールとし、各種プロダクション設備ボーナスは発動するとする
  3. コンボボーナス・ハイテンションモードについては無視する
  4. フロントは全て18コスト以上のクール属性のSレアとする*4
  5. バックメンバーについては、上位3人が[シンデレラドリーム]新田美波、4人目以下は全員[全力熱血]日野茜であるとする。茜は無尽蔵に所持しているとする
  6. カードの特技レベルは全員10とする

そして、最適なフロントを考えるにあたり、使うことができるドリンクはスタドリ5000本とします。すなわち、スタドリ5000本のうちいくらかを使ってフロントを整備し、残りのドリンクを全てエナドリに変えてフェスで飲んだ時、どれぐらいの声援ptを稼ぐことができるかについて考えることになります。

最終的に完成させたいプログラムとその後について

以上で決めた条件から、プログラムの方針がだいたい定まりました。すなわち、以下のように動くプログラムを完成させることを目指すことになります。

  1. クール属性のSレアのリストを渡す
  2. 最適フロントと声援ptを返す

なお、プログラムについてはC++で書いて、私のPC上で動くようなプログラムになることを目指します。また、仮にこのプログラムが完成したら、いろいろと改良したり発展させたりしたいと考えています。具体的には、

  1. 最初のスタドリ保有本数を適当に変えられるようにする(これは簡単にできる)
  2. ツアー等20人フロントが必要になるイベントも含めた「最適解」を計算する
  3. JavascriptRailsか何かを使ってWebアプリとして公開する*5
  4. モバマスから相場を適当なタイミングでスクレイピングして、いつでも常に最適なフロントを得られるようにする*6

いろいろと予定や願望を書き連ねてみましたが、いろいろな事情により頓挫する可能性も少なくないです。できる限り頑張って進めてみようと思いますので、ご興味がありましたらお付き合いください。また、技術的なことに関して筆者はまだまだ初心者なので、何か変なことを言ったりやろうとしたりしている場合はコメント等でツッコミを入れてもらえると助かります。

次回からは具体的な計算の手順やコーディングの方針を考える予定です。

*1:最近は装備のエレメント化なんかができてやや当てはまらなくなっていますが、まぁ基本的にはできないという話で進めます

*2:十分な量のドリンクを用意すれば、流通量が極めて少ないカードを除く全てのカードと交換できるという意味で

*3:もし即答できる(すぐに判断する方法を知っている)という方がいましたら、この企画のために筆者が無益な時間を費やす前にこっそり教えてください。どうぞよろしくお願いします

*4:これは私が主力として活用しているカードがCoだからですが、このプログラムや結果の面白みを考えるとPaの方が良いような気もします

*5:これは勉強が必要になりますが実現させたいです

*6:ただし、現状モバマスで何らかのデータを定点観測する試みはアクセス制限などを食らってほとんど失敗しているようですので、これは難しいかもしれません