Dreamdancer

モバマスイベント走行記、攻略情報(?)、あるいはモバマスについて思うことなど

連続記事・モバマスSレア徹底分析① Sレア分類編

9月頃に発表しようかなと思ってモバマスのSレアについてまとめていたのですが、最近の傾向を見るに9月まで待っていては役に立たなくなりそうな気がしたので今公開することにします。

注意点

以下と今後の記事については、相場は6/9頃のものを採用していますので、現在のものとはかなり違っているかと思います。お手数ですが自分でチェックしてください。また、Sレアカードのうち14コス以上のみを考えています。

Sレア(14コス以上)の分類

まず、Sレアカードそのものについて触れる前に、簡単にSレアを分類していこうかと思います。モバマスに登場するSレアは、追加経緯によって以下のように分類できます。

  1. 恒常Sレア … 1回300MCのプラチナオーディションガチャ・Sレア○%系のプレミアムオーディションガチャならば、どのガチャを回しても引ける可能性がある。一度追加されたら常に排出され続けるので、必然的に相場は逓減傾向になる
  2. 月末目玉Sレア … 毎月末日23時から開催される、いわゆる「月末ガチャ」で期間限定として登場する。基本的に高額だが、アイドルによって相場の振れ幅は大きい。また5.5ヶ月後に必ず復刻されるので、流通量は他の限定Sレアに比べ多い
  3. 限定ガチャSレア … 現在では月末目玉Sレアの復刻も兼ねた「リミテッドガチャ」で追加されるSレアと「ドリームチャンスガチャ」の目玉Sレアが該当する。12月末ガチャの「福袋」企画で復刻することがほぼ確実
  4. STEPチャンスガチャSレア … 毎月月末ガチャの前後に開催される「STEPチャンスガチャ」の目玉Sレア。人気としては中堅どころのアイドルが配されるため相場はそこそこ。またガチャ開催数ヶ月後の恒常追加が決まっているため、将来的に相場の下落が確実
  5. イベント上位Sレア … 「プロダクションマッチフェス」「アイドルプロデュース」など、各イベントで2000位以上に入賞するか上位報酬○%ガチャチケットの○%を当てると獲得できるSレア。性能は攻特化・バランス型・デバフなどさまざまで、登場当時の理想フロントを構成する1枚となることもある。相場はアイドルによってかなり上下する。およそ50イベント後に中間ランキングがあるイベントで中間上位報酬として復刻される
  6. メダルSレア … 各イベント中に開催される「メダルチャンス」または「シャッターチャンス」、もしくはSレアボールや引換カードなどで獲得できるSレア。コストは全て17で、性能は攻寄り型・バランス型・守特化型の3種に分けられる。最近のものの相場については、特訓前のほとんどがスタ10~20で取引されている
  7. スマイル差分Sレア … かつてアイドルプロデュースの「シャッターチャンス」で排出された、アイプロ完走枠アイドルの完走Sレアの表情を笑顔に差し替えたもの。性能としては完走Sレア以上メダルSレア以下といった感じで微妙。「聖靴学園の七不思議」からはコストが17になり完全にメダルSレアと同じ扱いとなった
  8. 招待特典Sレア … モバ友をモバマスに招待するともらえるSレア。14コス以上では「[冬のメロディー]緒方智絵里」と「[おさんぽ日和] 高森藍子」が該当する。ちなみに後者はまだフリトレで取引することができないため、今のところ入手手段は頑張ってモバ友を招待する以外にない
  9. ゲーム特典Sレア … 今のところ「[ワンフォーオール]星井美希」のみが該当する。アイマス本家のコンシューマーゲームソフトに初回特典として入手できるシリアルが付属している。配布開始時に開催されているイベントで特攻能力を発揮したことから相場はそれなりに高かったが、現在では能力相応の相場に落ち着いている
  10. シンデレラドリーム … イベントの報酬でもらえる「シンデレラドリームチケット」15枚ないし30枚と交換することでスカウトできるSレア。特技はすべて自分攻片面バフとなっているが、攻発揮値・攻コスト比は非常に強く、30枚でスカウトできるSレアについては現在も理想フロントに入る。15枚組はトレードなどが解禁されているが、30枚組は2014年9月頃までトレードができないことになっている

次回はSレアカードの相場を動かす要素について見て行きます。