Dreamdancer

モバマスイベント走行記、攻略情報(?)、あるいはモバマスについて思うことなど

アイマスOFA楽曲考察&GOLD受賞条件仮説

PS3用ゲームソフト「アイドルマスター ワンフォーオール」(以下OFA)の発売からちょうど1週間が経ち、グダグダプレイしてトロフィー集めが終わりました。ここらへんで楽曲のテクニック的な部分について軽く考察してみたいと思います。
※シナリオなどストーリーの核心に関してはネタバレしませんが隠し楽曲名などはネタバレしますので注意してください
※主にこれから本格的にOFAをやり込もうという人向けです

今作の楽曲回りのシステム概要

収録曲

クインテットステージ用曲が7曲、通常曲が13曲の20曲。これに加えて現在DLC第1弾としてDREAMを購入することができ、これもクインテット曲。なお、玲音の持ち歌「アクセルレーション」と神崎蘭子の持ち歌「華蕾夢ミル狂詩曲 ~魂ノ導~」はプロデュースモードのストーリー内またはS4Uモードで鑑賞することしかできず、765の13人に歌わせることはできない。

また、一部情報で日高愛専用曲で「ALIVE」が収録されているという噂があったが、全員がIEを制覇しても解禁されないので多分嘘。同様に「プリコグ」「Dazzling World」やジュピター曲も収録されていない。

楽曲の解禁条件
  • 通常曲

最初の1曲はプレイ開始2週目あたりに社長にもらえる。この曲は通常曲の13曲の中から自由に選べる。以降はシーズン目標を達成するたびにシーズン最終週に社長から1曲ずつもらえる。

最初のオールスターライブ(以下ASライブ)の時に「The world is all one !!」「READY!!」「CHANGE!!!!」の3曲が無条件で解禁され、これはASライブのみならず以降のプロデュースで自由に使える。

新曲「ONLY MY NOTE」については、D3ランクASライブ「ALL 765'S NOTE」でOFA(大成功)を達成すると、アンコールで13人ムービーが流れ、終了後に楽曲も解禁される。また、EXTEND衣装「チェックMYノート」も解禁される。

「自分REST@RT」については、C3ランクASライブ「765'S DREAM」でOFAを達成すると同様にムービーが流れて解禁される。こちらではLUXURY衣装「ピンクダイヤモンド765」が解禁される。

M@STERPIECE」については、B3ランクASライブ「765M☆STER LIVE」でOFAを達成すると同様にムービーが流れて解禁される。このムービーでは劇場版ライブシーンと同じEXTEND衣装「スターピースモリーズ」を着ているが、これは7月末までDLCカタログから無料でDLできる。

新曲「Destiny」については、A3ランクASライブ「765 ST@RDOM」でOFAを達成すると同様にムービーが流れて解禁される。アイドルが着ている衣装は「チェックMYノート」。ちなみに、春香・雪歩・真・貴音・響をプロデュース可能にしていると、朝の出社時にDestinyのダンスを練習しているらしき風景が見られることがある*1

楽曲によるアピールボーナス

それぞれの楽曲にはそれぞれDa・Vi・Voのいずれかのアピールボーナスが設定されている。基本的に1つの属性で☆2つ・他の1つの属性で☆1つとなっており、☆1つにつき10がユニットパラメータに加算される。一部1つの属性で☆3つのボーナスが設定されていたり、1つで☆3つ・他の1つで☆1つという設定がある曲もある。

なお、今作では持ち歌の概念がないと思われる。一応プロデュース可能な13人に1曲ずつ対応する楽曲があるが、前作「2」とは違い楽曲によって補正がかかるということはなさそう。ただし、この記事では対応すると思われるアイドルの名前も一応記しておく。

楽曲個別考察

通常曲

BPM*2:180 ボーナス:Da☆2・Vo☆1 難易度*3:普(春香曲)
アップテンポな曲調とわかりやすいリズムでコンボもつなぎやすい。
また、BPMが180とかなり高いのでフェスでも役に立つ。相変わらずS4Uでも役に立つ模様。

  • 目が逢う瞬間

BPM:145 ボーナス:Vi☆2・Vo☆1 難易度:普(千早曲)
ごまえーとは異なりややシリアスなナンバー。
BPMは中程度の速さなので、極端に速い曲や遅い曲で苦戦している人に向いているかもしれない。

  • Kosmos, Cosmos

BPM:132 ボーナス:Da☆1・Vi☆2 難易度:普(雪歩曲)
未来的で宇宙的なテクノ風味の楽曲。同じフレーズの連続が多くリズムは取りやすい。
ややBPMが遅いのでフェスには不向きだが、展開はゆったりしているので扱いやすい楽曲。

  • キラメキラリ

BPM:180 ボーナス:Da☆3 難易度:易(やよい曲) フェス向き
おなじみUO曲。テンポが速い上に楽曲ボーナスが☆3つ分なので、フェスでは非常に役立つ。
「ギターソロカモーン!」のところがアイドルによっては変則的なので、そこだけ注意する必要がある。

  • いっぱいいっぱい

BPM:161 ボーナス:Da☆1・Vo☆2 難易度:易(律子曲)
プロデュース可能に戻った律子に対応する曲。メロディ・ボーカルともにリズムを意識しやすい。
BPMもやや速めで、アイドル律子同様汎用性に優れた楽曲。リズムゲーが苦手な人にはお勧め。

  • 隣に…

BPM:88(実質196) ボーナス:Vi☆3 難易度:難(あずさ曲) フェス向き
非常にスローテンポなバラードだが、ステージではBPMが2分の1倍取りされており、実質BPM196としてプレイすることになる。すなわち、現時点のOFAで最も遅いはずが実は最も速い曲となる。
そういう事情やボーナスが☆3つであることからフェスに向いているが、メロディ・ボーカルともに音量が小さいため、開幕の歓声やライバルスキル発動時のSEによってテンポを乱されやすい。
現状OFAでは最も難しい部類の曲なので、リズムゲーに慣れていない人は序盤では選択しない方が無難。

  • フタリの記憶

BPM:117 ボーナス:Da☆1・Vo☆2 難易度:普(伊織曲)
隣に…同様テンポが遅い曲だが、こちらはバスドラム音がはっきりしておりボーカルもリズムに乗っている。
BPMが遅いことに注意すればかなり扱いやすい曲。初心者にもお勧めできる。

  • 迷走Mind

BPM:152 ボーナス:Da☆1・Vo☆2 難易度:難(真曲)
ダンサブルでカッコいい曲ではあるがイントロやサビではメロディ・ボーカル共に非常にリズムを取りにくい。
もちろんある程度リズムゲーに慣れていればコンボを繋ぐのも可能ではあるが、大一番では使わない方が無難な曲。

  • スタ→トスタ→

BPM:165 ボーナス:Da☆2・Vi☆1 難易度:易(真美曲?)
双子っぽいトリッキーな雰囲気のある楽曲だが、1曲を通してリズム周りがはっきりしている。
テンポもそこそこの速さでフェス・オーデ・ライブを選ばず使える。

  • Colorful Days

BPM:159 ボーナス:Vi☆2・Vo☆1 難易度:普(亜美曲?)
スタ→トスタ→とは打って変わって軽快なメロディに乗ったポジティブなナンバーで、リズムにも乗りやすい。
難易度は普としたが、ごまえーやいっぱいいっぱいに並んで使いやすい楽曲の1つと思う。

  • ふるふるフューチャー☆

BPM:127 ボーナス:Da☆1・Vi☆2 難易度:普(美希曲)
2ではrelationsだった美希曲が今作ではふるふるフューチャー☆になった模様。
テンポはフタリの記憶に並んで遅いためフェスでの使用には注意が必要。

  • My Best Friend

BPM:157 ボーナス:Vi☆1・Vo☆2 難易度:普(貴音曲)
個人的には別の曲も聞いてみたかったが一応貴音曲枠らしいです。
イントロあたりはややリズムがトリッキーだが慣れれば対応できる。

  • Brand New Day!

BPM:163 ボーナス:Vo☆3 難易度:易(響曲) フェス向き
筆者の周辺ではかなり食傷気味なためか評判が悪いナンバー。
しかしアップテンポな曲調はリズムに乗りやすく、中速のBPM・楽曲ボーナスもあって初心者でも有利にフェスで戦える曲になっていると思います。

クインテット

BPM:167 ボーナス:Da☆1・Vi☆2 難易度:普

  • READY!!

BPM:174 ボーナス:Vi☆1・Vo☆2 難易度:易

  • CHANGE!!!!

BPM:170 ボーナス:Da☆2・Vo☆1 難易度:普
最初に解禁されるクインテット曲の3曲。どの曲もやや速めのBPMで耳馴染みな曲のため、複数曲用意する必要があるランクアップフェスで便利。

  • ONLY MY NOTE(隠し曲)

BPM:182 ボーナス:Da☆1・Vi☆2 難易度:普
OFA主題歌というポジションの1曲。解禁条件は前述の通り。
実質BPMは隣に…の次に速く、またリズムも難しくないので序盤ではフェスに向いている。かなり速いので曲の入りだけミスらないように注意。

  • 自分REST@RT(隠し曲)

BPM:171 ボーナス:Da☆1・Vi☆3 難易度:普 フェス向き
アニマス同様この曲を解禁したらやっと折り返しという感じの1曲。
他の曲とは違いボーナスが☆4つ分あるのがアドバンテージとなっており、Vi推しユニットであれば最後までお世話になる。テンポも速いのでフェス向き。

BPM:128 ボーナス:Da☆3・Vo☆1 難易度:易 オーデ向き
すっかりお馴染みのアンセムことM@STERPIECE。使用時には是非スターピースモリーズを着せて行きたい。
ボーナスはやはり☆4つ分だが他の☆4曲とは違いテンポが遅い。従って、フェスで用いるともたもたしているうちに先にライバルにバーストを打たれたり、辛うじて先にバーストを打てたとしてもカウンターを食らうこともある。
レベリングして地力を上げればA1ランクのフェスでもマスピを使用して勝つことは不可能ではないが、勝てるかどうかギリギリという段階ではもっと速い☆3曲を使った方が無難。
ただしスコアは出しやすいので、スコアアタック系のシーズン目標が出たらDaディレクターのいるオーディションで使用するとかなり捗る。

  • Destiny(隠し曲)

BPM:172 ボーナス:Vi☆1・Vo☆3 難易度:普 フェス向き
ONLY MY NOTEが主題歌ならこちらはED曲という感じでしょうか。
リズム取りがやや難しいかもしれないがVo推しユニットではジブリと同様の性能を発揮する。イントロの最初の入りは変則的だが実際にボタン操作が始まるところからはパターンで打てる。

GOLD受賞条件仮説

GO MY WAY!!をプロデュース楽曲にセットしたままA1ランクアップフェスで(ごまえーは使わずに)勝ち続けてたらごまえーがGOLDディスクを受賞したので、「楽曲をセットしている間に稼いだファン数」が受賞の条件ではないかという仮説を立ててちょっと検証してみました。

検証を始めた段階で全く使用したことのない「ふるふるフューチャー☆」(以下fff)をプロデュース楽曲にセットした(ただし、お仕事では使用しない)上で、6年目春の7週目・8週目でA1ランクアップフェス(獲得ファン数37796人)を行い、その後IE(獲得ファン数41300人)を勝ち続けた結果、6年目夏の4週目の朝にGOLD受賞アナウンスが出ました。

ここまでfffをセットした間に稼いだファン数は364692人な訳ですが、夏2週目→3週目で増えたファン数は41300人ですから、一定のファン数がフラグだとすれば約32万~約36万のどこかにフラグがあるはずです。しかしちょっと数字が中途半端なのでこのファン数はあまり関係ないのではないか?という疑問が生まれました。

では何がGOLD受賞フラグなのか?と考えてみた結果、「お仕事選択画面で表示される獲得ファン数」ではなく「765プロ全体で獲得したファン数」がフラグなのではないかという結論に至りました。

765プロのアイドルは、既にプロデュース対象であればお仕事に連れて行かなくとも勝手にファン数・EXP・マニーを稼いでくれます。この勝手に稼いでくれた分のファン数も含めて、GOLDディスク受賞の条件になっているのではないか?ということです。

6年目夏のある週に、IEへ連れて行った1人以外の12人が何人ファン数を稼いだかを確認したところ、合わせて約35万という数字が出ました。fffをセットし始めてからGOLD受賞までEXPが増え1人頭が稼げるファン数も単調増加していると思われますし、加えて獲得ファン数は乱数が入って上下していると思われるので、fffセット中も1週間に35万稼いだとは単純に考えられませんが、とりあえず約35万/週として計算したところ、fffセット中に765プロが稼いだファン数は3540972人となりました。

765プロ全体が稼ぐ週ファン数はA1ランクアップフェスよりIEの方が数万単位で多いと思われる・fffセット期間の後の方になるほど獲得ファン数は多くなる・乱数で獲得ファン数が上下するということを考えると、おそらく350万人以下のどこかにフラグがあると思われます。というわけで、GOLDディスク受賞条件は

楽曲をセット中に765プロが稼いだファン数が300万人を超える

ことではないかと思われます。しかし、誰も1週間ごとに事務所のアイドル13人がそれぞれ何人ファンを稼いだかなんてことはいちいち確認してないと思われるので、以上の条件仮説を気にしながらプレイするというのはナンセンスでしょう。要はGOLDディスクを受賞したかったらたくさんファンを稼げということになります。

ただ、以上の検証で1つ明らかなのは、GOLDディスクを受賞するためには対象の楽曲をお仕事に使用する必要はないということです。例えばマスピでGOLDを出したいと思った場合でも苦しみながらAランクフェスでマスピを使う必要はないということです。この情報は何かしらの役に立てると思います。

また、GOLDディスクは一度受賞したら効果(×2.0補正)が消えることはないと思われます。以上の条件仮説が正しければフラグは複数回にわたっては立てられないですし、また現状ごまえーがGOLDディスクを受賞してからしばらく経っていますが一向に効果は消えません。多分一度GOLDになったらずっとGOLDなのではないかと思われます。

ドヤ顔で仮説を提示してみましたが反証や既に正確な条件が特定されている等あったら教えてください。今回は以上で。

また、近々告知するかもしれませんが、9月あたりに何か大規模なレポートを出すかもしれません。

*1:詳しい条件については要検証、少なくともA3ランクASライブが解禁されていないと出ない?

*2:beat per minuteの略で、その曲が1分間に何拍あるかを意味する。BPMが180なら1分間に180拍ということになる

*3:難易度に関してはすべて私の主観です