Dreamdancer

モバマスイベント走行記、攻略情報(?)、あるいはモバマスについて思うことなど

第3回シンデレラガール総選挙中間発表について所感

どうでもいいけど第3回シンデレラガール“選抜”総選挙じゃないんですね。それはともかく中間結果が出たので思うところを書きたいと思います。舞浜の感想はまた後日別のところに書くのでそっちで。

※前回・前々回との比較も含めた総選挙中間発表
http://37.media.tumblr.com/d98c43785d27fc23bf31a3f11cf882a0/tumblr_n3mhwxpSdo1risnoxo1_1280.jpg

上位5名の顔ぶれについて

まず1位凛・2位智絵里は予想通りでした。3月末のガチャで幸子が来たり智絵里がドリフェス上位じゃなくてガチャ目玉だったりしたらまた違ったと思うんですが、ガチャブースト効果を抜きにしたニュートラルな状態から投票券を一番多く持っていそうなPを考えると凛が1位になるのかなと漠然と考えていました。

しかし3位に卯月・4位に未央が入ったのは驚きで、私は大きな見当違いをしていたように思います。なんとなく「月末はWM記念でニュージェネだからなんかそこらへんは特別」みたいな謎理論で卯月と未央にはブーストは掛からないだろうと高をくくっていました。今になってもう一度考え直すと、卯月Pと未央Pは絶対ガチャ回すし投票券も突っ込むんだからこの結果は順当とも言えますよね。

というか、そもそもこの結果は卯月と未央の人気自体が第2回総選挙の時期と比べると爆上げになっているのが一番大きな理由だと思います。今自分で振り返ってみてちょっと驚きですが去年の総選挙から8thツアー・2周年記念イベント・SSAとライブイベントが3つもあったわけですし、ガチャでも卯月・未央とも恒常SR追加がありました。やはりUOの海の中でミツボシ☆☆★を歌い上げる飯屋やS(mile)ING!を元気に歌うはっしーを見たら心を奪われると思います。あと水着のアレも。

5位以降はまた次の項で詳しく考えることにしますがわりとどん詰まりだったのかなと思います。予想としては3位以降に幸子・菜々・まゆ・楓・アナスタシア・蘭子あたりが入ってくると思っていましたが、この中で唯一SSAに来ていた菜々が5位に入りましたね。こう考えるとリアルライブイベントって結構重要というか、ファン開拓の大きなチャンスなんだなあと改めて思います。

総括すると、ニュージェネが5位以内に揃い踏みするという嬉しい(個人的な)誤算があったものの、順当な面子で埋まったように思いました。

6位以降の顔ぶれについて

楓や加蓮・幸子などいつもの面子が揃っているのは流石だなという感じですね。特に既にCDデビューを済ませて以来再登場がないまゆや、2代シンデレラガールの栄冠に輝いた蘭子、第2回総選挙で中間1位・最終でも2位とかなり衝撃的だったアナスタシアが軒並み順位を落とす中、CDデビューが決まっている加蓮が順位を維持しているのはすごいと思います。いろんな意味で今月末が楽しみですね。

注目したいのは文香とユッキですね。ユッキは結構前から今か今かとCDデビューが待ち望まれていた感じがありますが、恒常追加・アイプロ・アイロワ上位とステップを踏んでついにエース級にまで上り詰めましたね。ユッキとは対照的に文香は彗星の如く現れ急速に支持を拡大してきました。上位で初SRデビューとなった第5回ドリフェスは傍から見ていてもヤバさがひしひしと伝わってきましたが、流石に結果を残してきましたね。おそらくこの2人は最終でもいい順位に入ってそのまま告知されている企画CDでCDデビューするのではと思います。*1

さらに下を見るとお姉ちゃん・肇・奏・相葉ちゃん・春菜など堅実な人気を誇るアイドルや、上記の躍進組に押し出されてやや落ち込んだアイドル、志希や飛鳥くん・美玲といったニューカマーながら支持を得てランクインを果たしているアイドル*2など悲喜こもごもといった感じですね。ローティーンアイドルについてはやはり幅広い支持層が形成されていないのか軒並み苦戦している印象です。桃華はCDデビューさせてもらえるのでしょうか……

最終結果の予想

  1. 第3代シンデレラガールは凛
  2. 卯月と未央が頑張ってニュージェネでワンツースリーフィニッシュ
  3. 今は下位に沈んでいる舞浜WM出た組が中間よりも順位を伸ばす


面白みがあんまりない予想で恐縮ですがこんな感じになるでしょうか。今回中間結果について軽く考えただけでもライブの力ってすごいなと思ったので、ワンダフルマジックパワーでニュージェネが晴れてミツボシになるのではと期待しています。

51位以下の話

昨日ツイッターで回ってきたRTに噛みついていましたがここで思うところを全部吐き出しておきたいと思います。

まず最初に、今回中間発表時点とはいえ荒木比奈を50位以内にランクインさせてやれなかったことは、担当Pとして非常に残念です。去年の総選挙からメダルSR・つい先日の完走SRと2回も再登場させてもらえたしチャンスがあるのではと期待していました。しかしいつしか、期待は「50位に入ってくれるはず」という特に根拠のない過信に変わってしまっていたように思います。

周りの比奈Pが荒木比奈のことをしっかり考えていることはよくわかるのですが、それでも、私だけでも何とかしてやれなかったものかという思いで胸がいっぱいです。去年も1ヶ月ほど時期は違いますがこの時期に総選挙があったわけですし、何かしら総選挙に向けて準備することは1年前から少しずつできたはずだと後悔しています。

昨晩は衝動的にモバマスやめようかなと半分本気で考えていました。今もこれ書きながらちょっとやめたくなってますが。私には今から第3回総選挙の結果発表までにやれることはないと考えていますが、この反省を生かして、第4回総選挙では必ず荒木比奈を50位以内に入選させます。そのために今からやれることを考えて少しずつやっていこうかなと思います。

自戒は以上です。

で、ここから総選挙自体の話に入りますが、まず私としては総選挙で50位以内に入選することはそれ自体すごいことだと思ってもらいたいです。CDデビューが告知されている順位圏内でなくともです。シンデレラガールズは今や200人に迫るほどの大所帯となっていますが、その中の上位50人に入るというのは仮に即座のCDデビューが確約されていなかったとしても上位やガチャ目玉として再登場する可能性が増えるわけですし、単刀直入に言うと50人に入っているアイドルの担当Pが総選挙の構造自体にイチャモンをつける人は自分が与っているアドバンテージに無頓着すぎると言わざるを得ません。

総選挙の構造については、私は今のシンデレラガール選抜総選挙の形式はやり方として間違っていないと考えています。大前提としてサイゲやバンナムは商売でモバマスをやっているわけで、できる限り利益を大きくするように動いているはずです。この原則の下で、アイドルそれぞれについているPの課金耐性の総量を量るような現行の投票券の仕組みは間違っていないと思いますし、すべてのアイドルに対して公平な制度になっていると思います。

だから、これは九割九分九厘が自分向けの言葉ですが、担当アイドルの順位を1つでも上げたかったら実際に行動するしかないと思います。それができないなら諦めるしかありません。今回は諦めました。

そもそも総選挙をやるなという意見については何とも言えないですけどね。アイドルマスター観とかシンデレラガールズ観は人それぞれのものだと思うので、アイドルに順位がつかない平和な世界を望む人がいれば、誰もそれを否定する権利はないと私は考えています。ただ私としては今のモバマスのスタイルが好きです。

なんかあまりまとまりのない結論になってしまいましたが、とにかく私は50位以内のアイドルを恨みたいわけでも、自担が51位以下だったPを罵りたいわけでもなく、荒木比奈を50位以内に入選させたいだけなんです。そのためにはシンデレラガールズ自体が前に進むことが必要不可欠になると思いますし、とにかくこれからもシンデレラガールズを応援していこうと思います。

*1:ここまで書いてもう1人未CDデビュー組から躍進を果たした周子のことを思い出したのですが結構謎ですね。去年の総選挙からは第1回ドリフェス上位・スク水卯月ガチャでの限定Rしか登場機会はありませんでしたが、CDデビューが狙えるところまで伸ばしてきました。やはり親しみやすいポジションの恒常SRがあると違うのでしょうか?

*2:美玲に関しては第2回の時点でランクインしていましたが今回順位を挙げています