読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dreamdancer

モバマスイベント走行記、攻略情報(?)、あるいはモバマスについて思うことなど

最近DLしたネイティブアプリゲーについて

ソシャゲー

長いことブログを設置したまま放置していたので、ぼちぼち適当に書いていきます。

近頃になってネイティブアプリをDLし始めた理由

昔は私も拡散性ミリオンアーサーや魔法使いと黒猫のウィズといったアプリゲーをDLし遊んでいましたが、あまり長続きせず、今ではどちらもiPhoneから削除しています。しかし最近ではモバマス・バハムートと超典型的なブラウザゲーで成功を収めているCygamesも三国志パズル大戦で初めてネイティブアプリに参入するなど、最近ネイティブアプリがアツいなーと思ったので、勉強も兼ねて遊び始めてみました。

三国志パズル大戦

前述の通り、私がアプリゲーを再開しようと思ったきっかけです。あとまぁサイゲがやってるということでモバマスPとして少し親しみのような何かを感じたというのも有りますが。

ゲームシステムはピースを移動させるパズルを解く→攻撃発揮値が決まる→敵キャラに攻撃するという、そっくりパズドラを移植してきたものになっているらしいです*1。最初はどうすれば連撃*2をつなげられるのか分からなくて困っていましたが、ネットでちょっとした連撃のコツを調べて以来よくつなげられるようになり、かなりハマりました。

多分課金周りのシステム・覚醒/限界突破システム・フレンド召喚システムなどは、これまでのソーシャル系ゲーム(というかパズドラ)を踏襲してるんだと思います*3。それでもこれだけヒットしてるのは王道を行っているからかなぁというのが私なりの分析です*4

というのはゲームシステム周りとモチーフの選び方のことです。ゲームシステムではそこまで冒険することなく、パズルゲームの定番を忠実に作ってるし、モチーフも多分これまで幾多のソーシャルゲームがネタにしたであろう三国志というこれまた定番を選択している。日本人は三国志好きですからね。私はそうでもないですが。

ということで、これからゲーム自体がどうなるかは分かりませんが、私は結構長く(細く)遊び続けると思います。

ディバイン・ゲート

これはいつかにブログで紹介する記事を読んでみて「これはちょっと面白そうだな」と思って始めました。パズドラを当てたガンホーの子会社アクワイアが制作してます*5

ゲームシステムはスゴロクのような感じ。クエストに入るとスタート・ゴール地点が設定されていて、スタートからゴールまでは多数のマス目が配置されている。マス目をめくると、コインを獲得するか、敵モンスターとのバトルが始まるか、あるいはゴールに必要な鍵を手に入れるか、はたまた何も起こらないかのどれかが起こる。

ほんでバトルに入ると、カードを5つのスロットに入れるという形式のバトルが始まる。パーティーに含まれているキャラの属性と一致するカードをまとめてスロットに入れると攻発揮値が上がる。カードをスロットに入れるフェイズは1ターンにつき5秒で終わる。

おおまかなシステム面はパズルゲーの定番を模しています*6が、クエストとゲームの進行方法については何か新しいものを考えようと模索してる感じがありますね。しかしながらパズルほど頭を使わない上に、特にこれといって戦略性があるわけでもないので、ちょっと飽きます。

UIやキャラデザなどがオサレで良い感じなのでもっと流行るかもしれませんが、私はあまり遊ばないかも知れません。

ドリフトスピリッツ

これは適当にApp Storeを見てたら見つけたのでDLしました。バンナムのゲームです。

これは車やエンジン・タイヤなどのパーツを集めながら、ドリフトで峠最速を目指すというクルマのゲームです。

モバゲーにも頭文字Dという看板をつけた謎のポチポチゲーがありますが、これはそれとは違って本当にドリフトをします。クエストでは、パズルゲーの代わりにCPUとドリフト対決をします。プレイヤーが操作するのはスタート時のエンジンふかし・コーナー進入時・コーナー退出時・ニトロ(ブースト)使用時のみです。

エンジンふかしでタコメーターのレッドゾーンに限りなく近い所でスタートを切れたり、コーナー進退時に丁度良いタイミングでステアリングを離せたりすると車が加速し、相手より前に出れます。1回のバトルごとにスタミナにあたるガソリンというパラメータを消費します。

グラフィックは流石にリッジレーサーナムコなだけあって、かなり良いです。車種もリッジのような中二心溢れる謎メーカーではなく、実在の日本車をチョイスしていて、多分車が好きな人ならそれなりに楽しめるんじゃないかと思います。

ただしやっぱりゲームシステムに難点がありますね。ドリフトバトルは楽しいんですが、同一クエストでは同じマップで複数回バトルさせられ、結構飽きます。マップもコーナーのパターンが違うぐらいでだいたい見た目は同じなので、結構単調です。ここら辺は難しいかもしれませんが例えば夜のマップを用意したり、坂みたいなコーナー以外の要素を置いたり、やりようがあると思います。

そして一番残念なのは特にキャラに魅力がないということです。確かに艦これで言うところのショップ娘やナビ役の女の子みたいなキャラはいて結構かわいいのですが、それだけです。あとは車のカッコよさで引っ張ってるだけです。何が言いたいかというと、それこそ頭文字Dのキャラを引っ張ってくればよかったのではと思います。そしたら絶対売れると思います。

ただし、頭文字Dはアケゲーをセガで出してたりするので、ここら辺はバンナムには無理だったのかもしれません。しかしセガはここで“1.1番煎じ”を狙って、スマホ向けレースバトルゲームを頭文字Dで出してみたりするとかなり良い線行ったりするのでは、と勝手に想像しています。本当に無責任で勝手な想像ですね。

今回は以上です。またソシャゲーについて思う所があったら書きます。

*1:パズドラやったことないので分からないです

*2:コンボのこと。これが重なれば重なるほど与ダメが増える

*3:やはりパズドラやったことないからわからない

*4:どこかで誰かが「二番煎じは売れないけど1.1番煎じは売れる」って言ってましたっけね

*5:アクワイアはAKIBA'S TRIPなどコンシューマゲームもそれなりに作ってたと思うのですがロード・トゥ・ドラゴンといいモバイルアプリにシフトしてますね。大学の講義にアクワイアの人が来たのを覚えています

*6:ガチャに代わって9枚の枠のうち1枚をスクラッチするという「スクラッチ」なるシステムが導入されていますが、まぁ大してガチャと変わりません